2007年07月31日

【今日のパ・リーグ】(7/31) 正しい方向に進んでます

晋吾が勝てないことに絶望して(嘘)サボってしまいましたが、晋吾の幸が薄いのは今に始まったことではないので、気を取り直して再開します。

徐々にではありますが、基本的に正しい方向に進んでいるようで、何より。


続きを読む
posted by H5 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(1) | Pacific League 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日の鯉】(7/31) 黒田で負けたよ

黒田が悪いわけではないのですが、今日は勝てるかもと思ってただけにショック。
黒田の容態が気になりますが、「大事を取って」とのことなので、ローテを飛ばさなくても何とかなるんじゃないでしょうか。

てゆーか、無事なら、中1日とかで投げて欲しいくらい。


続きを読む
posted by H5 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【甲子園への道】(7/31)

今日は2地区で決勝。
あと残すは3地区となりました。



【西東京】 創価 6-3 八王子

創価は12年ぶり5回目。

準決勝を見た感じでは、基本的に筋肉系という印象でした。
投手力はヤバめだと思うので、筋力で勝って行きたいところですが、全国レベルで通用する筋力かどうかはビミョーなところでしょうか。


【愛知】 愛工大名電 7-5 中京大中京

愛工大名電は3年連続9回目。
またバント野球で来るんでしょうか?
ただでさえ、夏はヘタレな上に、ここ2年のチームに比べると小粒なので、全く期待薄ですが、意外と期待しなかったら勝ち上がっちゃうかもしれませんね。
ここは抽選がカギでしょう。
絶対勝てそうな組合せになると負けます。何故ならそれがメイデンクォリティだからです。
むしろ強豪相手になった方が期待できるかも。
といっても、結局負けそうな気もしますけどね。
だってメイデンですから。



明日は残り3地区で決勝。

東東京は帝京(私・特)と修徳(私)。
新潟は日本文理(私・特)と新潟明訓(私)。
静岡は常葉菊川(私・特)と静岡商(公)。

結局、特待生は強いっつうことですかね。
高野連としては腹立たしい限りでしょう。

posted by H5 at 22:42| Comment(1) | TrackBack(0) | Highschool Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

【甲子園への道】(7/30)

昨日はあまりにも選挙速報が楽しくて、blogのエントリ書くのも忘れて見入ってたら風邪をひいてしまいました。
まだ熱があってつらいです。

今日は6地区で代表が決まるはずが、愛知は雨天で順延。
東東京と静岡の準決勝も雨で順延になってます。
さすがに5日の抽選には間に合うと思いますが、抽選までの検討期間が短くなるとハンデ切るの大変なんだよなあ、ブツブツ。


【福井】 福井商 3-1 福井工大福井

福井商は3年連続18回目。
今年はここまでの県大会レベルでの優勝がなく、やや力が劣るかと思われた福井商でしたが、準決勝、決勝と苦戦しながらも貫禄の勝ち上がり。
やはり夏の戦い方を知ってるチームは強いです。
全国レベルではもう一押しができない結果が続いてますが、何とか殻を破りたいところでしょうか。


【大阪】 金光大阪 4-3 大阪桐蔭

金光大阪は初出場。

昨夏、決勝で大阪桐蔭の前に涙を飲んだ金光大阪が、雪辱を果たし悲願の初甲子園。
中田フィーバー効果を期待してた胴元と高野連から

空気嫁

と、思いっきり言われそうな結果になってしまいましたが、金光大阪のエース植松もドラフト注目のピッチャーですから許してあげて下さい。
「虎の隠し球」とか言われてますが、もう既に隠れてないので誰かデイリーに注意してあげて下さい。

【山口】 岩国 3-2 豊浦

岩国は3年ぶり4回目。
公立の天下山口は今年も公立同士の決勝。
28年ぶりの甲子園を目指した豊浦をこのところ甲子園の常連となった岩国が交わした形。
今年の岩国は小粒という評判でしたが、ベスト8で本命宇部商を破って勢いに乗りました。
4年前のベスト8の時のような爆発力はなさそうですが、しぶとさが身上のチームカラーだけに、何かをやりそうなポテンシャルはあるんじゃないかと期待してます。


【香川】 尽誠学園 2-1 高松商

尽誠学園は3年ぶり10度目。
11年ぶりの甲子園を目指した高松商、あと一歩届かず。
高松商のような高校を甲子園に出すことこそが特待生制度へのイチャモンをつけた高野連の狙いだったわけですから、高野連的には悔しくて仕方ないといったところでしょうか。
尽誠としては完璧に悪役的な役回りですが、そーゆー扱いには慣れてるので大丈夫でしょう。


【愛媛】 今治西 3-1 済美

今治西は2年連続10回目。
21世紀の愛媛球界を代表する両雄の対戦となった決勝は今治西が延長で済美を突き放し、3季連続の甲子園出場を決めました。
全国レベルの力はあるはずですが、春の選抜は昨夏に続いて熊代が乱れ2回戦で大敗。
甲子園で持てる力を出し切ったことがない熊代の最後の夏の投球に期待したいところです。


明日は今日順延になった愛知と西東京で決勝が行われます。
西東京の決勝は創価−八王子。今日順延になった東東京の準決勝1試合(修徳−東京実)の後に行われます。ああ、神宮行きてー。



posted by H5 at 20:36| Comment(3) | TrackBack(1) | Highschool Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

【甲子園への道】(7/29)

西東京大会の準決勝を見に行って来ましたが、率直に言って例年の3回戦レベルという印象。
何かが間違ってしまったようです。

今日は9地区で決勝。残すは10地区となりました。


【埼玉】 浦和学院 6-2 本荘一

浦和学院は2年連続9回目。
特待生を使っていないw浦和学院が特待生を使っている本荘一に快勝。
やはり高校生は清く正しく美しくあらねばなりませんwww

これっていわゆる「正直者が馬鹿を見る」って奴ですか。

【千葉】 市船橋 9-1 木更津総合

市船橋は9年ぶり5回目。
このところそれなりの戦力を持ちながら、甲子園に届かなかった市船でしたが、今年はプロ注目の山崎と岩崎に二枚看板を擁し、戦国千葉を制しました。
Cシードでそれほど注目されていたわけではないのですが、堅実な戦い方で勝ち上がって来て、最後は打線が爆発した形。
甲子園で勝ち切るまでの力があるかどうかは微妙なところですが、二枚看板の投球はドラフト・ヲタとしては楽しみです。


【神奈川】 桐光学園 10-8 東海大相模

桐光学園は2年ぶり3回目。
横浜が負けると一気に下品化してしまう近年の神奈川県予選ですが、昨日横浜が下品野球の権化東海大系の総元締めたる東海大相模の振り逃げスリーランの前に敗れてしまう波乱。
横浜が破れた時点で残った3校は東海大相模、桐光、慶應と下品すぎるラインナップ。
この中では最も下品度が低いと思われた桐光が優勝して、何とか神奈川の最低レベルを守ったのが不幸中の幸い。
それにしても、桐光が一番上品ってのはどーよ。

【石川】 星稜 9-4 野々市明倫

星稜は9年ぶり15回目。
かつての常連だけに、そんなに長い間出てなかったのかとちょっとビックリしてしまいますが、このところ金沢と遊学館が二強という感じで代表を分け合っていてなかなか割り込めない状況が続いていました。
一時期スカウティングをやめたというような話を聞いてたのですが、特待生制度の申告校の中に名前があったところを見ると復活したということなのでしょうか。

ちなみに遊学館は特待生いないみたいですけどねwww

【岐阜】 大垣日大 5-0 岐阜総合

大垣日大は初出場。
春の選抜準優勝校大垣日大が順当に勝ち上がりました。
個人的に春のレベルには疑問も感じているので、夏どこまでやれるかを見てみたいものです。
県レベルでは力が違ったようですが、上に行ってどうか。


【奈良】 智弁学園 13-2 奈良大付

智弁学園は5年ぶり14回目。
天理の5連覇を阻んで、智弁が復活。
智弁は甲子園に出て来ると必ず結果を出すチームなので、今年はそれほど下馬評は高くないですが、楽しみです。

【和歌山】 智弁和歌山 4-1 高野山

智弁和歌山は3年連続15回目。
今年は公式戦で県和歌山商の後塵を拝しており、イマイチか、という評もあったのですが、夏の本番となるとやはり強いです。
目立った選手はいませんが、このチームは金属バット使わせたらやっぱり上手いので、甲子園でも要注意でしょう。


【兵庫】 報徳学園 10-6 神戸国際大付

報徳学園は3年ぶり12回目。
春は優勝候補と目されながらまさかの初戦敗戦で選抜のレベル低下に絶大なる寄与をしてしまった報徳ですが、強豪校が相次いで早々に敗れる波乱気味の大会の中、安定した力を見せて春夏連続の甲子園切符を勝ち取りました。
個々の能力は高そうなので、この夏こそ春の汚名返上と行きたいところでしょう。


【高知】 高知 7-1 明徳義塾

高知は2年ぶり11度目。
報徳と並んで選抜の波乱のA級戦犯高知が、春の県大会で敗れた明徳義塾に大差で雪辱、春夏連続出場。
2年ぶりの夏ですが、前回は明徳の出場辞退で転がり込んで来たものですから、夏の県大会を制したのは28年ぶりということになります。
夏に照準を合わせて来ていたはずの明徳義塾を破ったということは、昨秋の神宮を制した力はやはり本物だったということなのでしょう。
甲子園でも飛躍を期待したいところです。



明日は愛知、福井、大阪、山口、香川、愛媛で決勝。

愛知: 中京大中京(私・特)−愛工大名電(私・特)
福井: 福井商(公)−福井工大福井(私・特)
大阪: 大阪桐蔭(私)−金光大阪(私)
山口: 岩国(公)−豊浦(公)
香川: 尽誠学園(私・特)−高松商(公)
愛媛: 今治西(公)−済美(私・特)

個人的に注目は久々の甲子園を目指す高松商。
ガンガレ、超ガンガレ。

posted by H5 at 20:23| Comment(3) | TrackBack(1) | Highschool Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日大三苦戦中

070729_120746.JPG0-5とリードを許しています。
筋力不足の模様。
posted by H5 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Moblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これから第二試合

070729_110436.JPG第一試合は7-0のサヨナラコールドで八王子が決勝進出(初めてかな?)。
立正佼成会対創価学会の宿命の対決ならず、残念。

第二試合は真打ち日大三登場です。
posted by H5 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Moblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西東京大会準決勝

070729_093219.JPG神宮に来てます。
八王子−佼成学園。
現在3回表終了、1-0で八王子リード。
posted by H5 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Moblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

【今日のパ・リーグ】(7/28) 休載

もはや呆れ果てて言葉もないので、今日はお休み。
プロなら何とかしろよ。ホント気分悪い。



【真の順位表】(7/28時点)
位 チ 試 勝 負 分 率 差
1 鷹 66 38 25 3 .603
2 猫 65 35 28 2 .556 3.0
3 鴎 64 31 27 6 .534 4.5
4 公 68 32 32 4 .500 6.5
5 鷲 64 27 37 1 .422 11.5
6 檻 69 26 40 3 .394 13.5
posted by H5 at 23:01| Comment(3) | TrackBack(1) | Pacific League 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日の鯉】(7/28) まだ勢いはあるみたい

3連敗必至と覚悟してたんですが、意外とあっさり勝っちゃいました。
大切な1位争いの邪魔しちゃって、すいません>讀賣ファンの皆様。



続きを読む
posted by H5 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【甲子園への道】(7/28)

一挙10地区で決勝。
いよいよ賭博師球児の夏、真っ盛りといった趣。


【宮城】 仙台育英 8-4 仙台商

仙台育英は2年連続20回目。
昨日、事実上の決勝戦だった東北とのライバル対決を制した仙台育英が順当に3期連続出場。
ここも特待生いちゃもん問題効果は不発。
まあ、でもさすがに仙台育英くらいの名門になると高野連にも相応のシンパがいると思うんで、無問題でしょう。
どっちかというと東北の方が留学生依存度が高いんで、嫌われてそうな感じはしますね。

【福島】 聖光学院 4-3 日大東北

聖光学院は2年ぶり4回目。
私立同士の決勝とは言え、聖光は特待生組、日大東北は非特待生組ということで、正直者と嘘つきの対戦でしたが、やはり正義は勝つということでしょうか、正直に申告した聖光が地力を発揮して春夏連続出場を決めました。
聖光学院といえば何と言っても特色のある応援団が一部で超有名です。今年もまた「男の勲章」のアカペラが聴けるでしょうか。楽しみです。


【栃木】 文星芸大付 7-3 宇都宮南

文星芸大付は2年連続10回目。
NHKで中継を見てたんですが、はっきり言って宇都宮南の方が遥かに良いチームでしたね。勝負どころで守りのミスが出たのが悔やまれます。
文星芸大付は今年も筋肉系のようです。
と言っても全国レベルだとイマイチアミノ酸が足りないんですよねえ。このままだと県予選は筋肉で勝ち上がって来ても全国では筋肉負けするというパターンに嵌まってしまいそうです。
もうちょっと基礎練習やった方がいいと思うんですが、そーすると筋力が落ちて県予選も勝てなくなったりするんでしょうね。


【山梨】 甲府商 6-2 甲府工

甲府商は44年ぶり3回目。

へえ、そんなに出てなかったんだ、という感じですが、考えてみれば1980年代は東海大甲府、1990年代は甲府工と山梨学院大付の天下でしたから、1980年代以降は甲子園に出てる高校自体限られてるんですよね。


【長野】 松商学園 7-6 長野

松商学園は2年ぶり34回目。
44年ぶりの古豪対決となった決勝は44年前と同じく松商学園が長野を下しました。
東海大三、佐久長聖といった特待生制度に汚染された薄汚い憎き私立を撃破し、45年ぶりの甲子園を目指した長野県高野連の星長野高校でしたが、あと一歩で届きませんでした。
まあ、松商なら高野連的にも全く問題ないでしょう。
特待生も使ってないらしいですしwww


【三重】 宇治山田商 4-0 菰野

宇治山田商は4年ぶり3回目の甲子園。
公立校同士の対戦となった三重の決勝は順当に本命宇治山田商が快勝。
宇治山田商というとプロ注目右腕中井が有名ですが、それだけじゃなくて、2年生の平生は更に凄いみたいです。
公立なのに毎年毎年こんな良い選手が入るのは何故なんですかねえw
ま、何にしろ、両投手とも甲子園での投球が楽しみです。


【滋賀】 近江 12-3 北大津

近江が特待生私立の底力を見せつけ、春夏連続連続出場を目指した北大津に圧勝。
特待生抜きでも春は準決勝まで進む健闘を見せましたが、やはりここぞという時に頼りになるのは選手層の厚さですね。
今年も持ち味の継投策は健在。タイプの違った4人の投手を擁し、過去最高の陣容との声もあります。特に2年生の小熊はプロ注目。


【京都】 京都外大西 2-1 京都すばる

京都外大西は2年ぶり8回目。
京都府立商時代から通じて初出場を目指した京都すばるは一歩及びませんでした。
2年前は名将三原新二郎に率いられて甲子園の決勝まで進みましたが、その時1年生でリリーフエースとして甲子園を湧かせた本田拓人は今年も全く同じ役割を務めています。
一時は不振に陥った時期もありますが、今年に入って復活してきたようです。
甲子園での投球が楽しみです。


【広島】 広陵 4-3 総合技術(延長11回)

広陵は4年ぶり18回目。
創部3年目で初の甲子園を目指した総合技術はここまで強豪を撃破してきた勢いを生かし、先制されながらもいったんは逆転し、再び勝ち越された後も同点に追いつく健闘ぶりを見せますが、延長戦で力尽きました。
春ベスト8の広陵は例年に比べると小粒な印象もありますが、甲子園での戦い方を知っているだけに、春よりはもう少し上を狙っていって欲しいところです。


【徳島】 徳島商 8-1 城南

徳島商は2年連続22回目。
下馬評はそれほど高くはなかったのですが、結果的には圧倒的な力で捻じ伏せた形になりました。
傑出した選手はいないものの総合力と夏の経験値と勢いで勝ちあがって来たという印象。まだ微妙に番狂わせモードが続いてる感のある今年はこーゆーチームが本番で結果を出しそうな気がします。
このところ鳴門工以外の県勢は甲子園で結果を出せていないので、この勢いを駆って甲子園でも上位を目指して欲しいものです。


明日は埼玉、千葉、神奈川、石川、岐阜、奈良、和歌山、兵庫、高知で決勝。
各地の組合せは以下(左が有力校のつもり)。

埼玉: 浦和学院(私)−本荘一(私・特)
千葉: 木更津総合(私)−市船橋(公)
神奈川: 桐光学園(私・特)−東海大相模(私・特)
石川: 星稜(私・特)−野々市明倫(公)
岐阜: 大垣日大(私・特)−岐阜総合(公)
奈良: 智弁学園(私)−奈良大付(公)
和歌山: 智弁和歌山(私)−高野山(私・特)
兵庫:報徳学園(私)−神戸国際大付(私・特)
高知:明徳義塾(私)−高知(私)

非特待生組の私立の天下になっちゃいそうな勢いですね。
正直者が馬鹿を見るということになりそうです。

posted by H5 at 22:41| Comment(3) | TrackBack(0) | Highschool Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

【甲子園への道】(7/27)

5地区で決勝戦。


【群馬】 前橋商 3-2 桐生第一

前橋商は2年ぶり4回目。
公立校対特待生私立の決勝戦は公立校の勝ちで高野連大満足の結果に終わりました。
福田っていかにも県の高野連のおっさんたちに嫌われてそうですもんね。

前橋商は前々回2回目の出場が57年ぶり、前回出たときが20年ぶりでしたから、あと10年くらいは出られないだろうと思ってたら、あっさり2年でまた出てしまいました。


【岡山】 岡山理大付 9-2 玉野光南

岡山理大付は3年ぶり5回目。
1999年に準優勝した強豪も、このところ関西に押され気味で精彩を欠いていましたが、今大会は圧倒的な強さで勝ち上がりました。
決勝はノーシードながらライバル関西を準決で破った上り調子の玉野光南を寄せ付けず。終わってみれば順当勝ちといったところでしょうか。
高野連的には準決勝で関西が玉野光南に敗れたときに快哉を叫んだと思うのですが、それもぬか喜びに終わりました。
そうそう上手くはいかないものです。


【島根】 開星 7-3 江の川

開星は2年連続5回目。
ここはベスト8中私立は2校だけだったのですが、その2校の決勝になってしまい、高野連的にはガッカリでしょう。
21世紀になってからの6年間(開星3回、江の川2回、あと1回は浜田)で夏の代表をほぼ分け合って来たライバル江の川との決勝戦を強打で制し、夏を連覇。
開星は特待生問題でブランクがあったのに対し、江の川は未申告でブランクなし、と条件的には開星の方が厳しかったのですが、それを跳ね返しての勝ち上がりだけに価値があります。
島根県レベルでは黄金時代を迎えたと言っても過言ではないようです。
あとは全国での結果が欲しいところ。


【福岡】 東福岡 9-5 沖学園

東福岡は8年ぶり4回目。
特待生問題の影響か、有力校が早々に敗退し波乱の大会となったのですが、それでもベスト8に残った8校中7校が特待生組という何ともトホホな結果に終わりました。
公立弱杉。

そんな中勝ち上がった東福岡は下馬評は高くなかったのですが、初戦で昨夏代表の福岡工大城東を破って波に乗りました。
しばらく低迷が続いていましたが、甲子園出場は田中賢介が擁した時以来ということになります。当時は甲子園の常連になりかけ、全国的にも強豪という評価を得ていましたが、近年はスカウティングを控えたのか精彩を欠いていました。
2年生中心のチームらしいので、勢いに乗ったということなのでしょうか。
全般的に各予選とも波乱気味ですので、本番では意外とこういうチームが怖いかもしれません。


【熊本】 八代東 9-5 沖学園

八代東は34年ぶり3回目。

懐かしい名前が甲子園に復活です。
1964年の甲子園の開幕戦で延長18回引き分け再試合(0-0)を戦った八代東(相手は掛川西)。
公立の古豪が特待生組の九州学院を破っての甲子園出場ですから、さぞや高野連のお覚えも目出度いことでしょう。

明日は、準決勝から一日おいた山梨の他、宮城、福島、栃木、長野、三重、滋賀、京都、広島、徳島と一気に10地区で代表が決まります。

各地の決勝の対戦カードは以下。

宮城: 仙台育英(私・特)−仙台商(公)
福島: 聖光学院(私・特)−日大東北(私)
栃木: 文星芸大付(私・特)−宇都宮南(公)
山梨: 甲府工(公)−甲府商(公)
長野: 松商学園(私)−長野(公)
三重: 宇治山田商(公)−菰野(公)
滋賀: 近江(私・特)−北大津(公)
京都: 京都外大西(私・特)−京都すばる(公)
広島: 広陵(私)−総合技術(公)
徳島: 徳島商(公)−城南(公)

ここまでは思ったより特待生組が頑張ってるなあ、と思ってたのですが、明日の組合せを見ると、やはり風は非特待生組に吹いていますね。公立校の台頭ぶりも例年以上。
長野の決勝なんて高野連は狂喜乱舞してるんじゃないですか、これ?
いや、古豪フェチの自分的にも結構たまらんですがw
あと京都すばるとか、総合技術とか、何それ?系の公立が意外な健闘を見せてます。
京都すばるは旧京都府商らしいです。いかにも古豪っぽい名前ですが、実は甲子園に出たことはありません(強かったのは現京都学園の私立の京都商)。
広島の総合技術は本郷工と尾道工が母体になった新設校ですが、何でこんなに強いのかはよくわかりません。1983年広商準優勝時のOBが監督をやってるらしいですが。
どちらもちょっと分が悪そうですが、この辺の高校が出ると「熱闘甲子園」的には面白そうなので、頑張って欲しいもんです。

posted by H5 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Highschool Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のパ・リーグ】(7/27) ローズ大爆発

福岡の試合が中止と聞いて、ひょっとしてギャオスが来襲したのかと思いましたが、航空機のトラブルだそうで。

っつうことで、今日は一試合。



続きを読む
posted by H5 at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | Pacific League 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日の鯉】(7/27) 4連勝ならず

やはり首位争いとかしてるチームはつぉいです。

ま、プレイオフ争いの邪魔しちゃ悪いですからね。
これからずっと燕さんとだけやらせてくれるといいんですが。



続きを読む
posted by H5 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

【今日のパ・リーグ】(7/26) 鷹走る

公がまた檻に不覚。どうもちぐはぐです。
鷹が走り始めてるので、去年のような熱いペナントレースを再現するには公と猫の奮起が必要です。

とりあえず、間違いは修正されつつあるので、その点は安心。

続きを読む
posted by H5 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(1) | Pacific League 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日の鯉】(7/26) 3連勝!

この三連戦昨日だけ観に行った自分はたぶん最高の勝ち組と思ってましたが、今日だけ見に行った人の方が勝ち組度は高いかも。
もちろん全戦見に行った人が最大の勝ち組でしょうけど。



続きを読む
posted by H5 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【甲子園への道】(7/26)

今日決勝があったのは4地区でした。山形を忘れてました。すいません。



【山形】 日大山形 6-4 羽黒

日大山形は2年連続15回目。
昨年復活を遂げた日大山形、今年も酒田南、羽黒と新興私立を下して2年連続の出場を決めました。
特待生問題の影響はあったと思いますが、それはライバル校も条件は同じ。
同じ条件なら指導者の差が出るということでしょうか。
特待生抜きだった春の大会でも日大山形はベスト4に進んでいましたから、完全な外人軍団とは質が違うということなんでしょう。
昨夏の甲子園でも荒木の手腕は光ってました。県勢初の夏ベスト8に輝いた昨年を上回る結果が出せるようだと、いよいよ荒木は山形球界に於ける名将の名を恣にすることでしょう。


【茨城】 常総学院 8-3 常磐大

常総学院は2年連続11回目。
何かと風当たりの強い持丸ですが、夏にきっちり照準をあわせて来るのはさすが。
何しろ春は特待生抜きだったとは言え、竜ヶ崎一にコールド負け食らってたりしたわけで、そこから持ち直して来るところに名門の底力を感じます。


【鳥取】 7-3 倉吉総合産

境は9年ぶり7回目。
公立同士の決勝になりましたが、鳥取の場合、倉吉北以外の私学は問題にならないので、特に特待生問題の影響ということでもないのでしょう。


【宮崎】日南学園 6-4 都城商

日南学園は4年ぶり5回目。
毎年のように優勝候補と目されながら小川がアホなので、勝ち切れずにいた日南学園ですが、今年は圧倒的な選手の力で勝ちあがってしまいました。
基本は筋肉野球ですが、徹底されてなくて中途半端なんですよねえ。
選手の力で圧倒できないと甲子園では厳しいか。


明日は群馬、岡山、島根、福岡、熊本で決勝。

posted by H5 at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | Highschool Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

【甲子園への道】(7/25)

3地区で決勝。
例の件の影響か、全般的に私立は苦戦してるんですが、それでも今日勝ちあがった3チーム中2チームは私立。
何だかんだ言って私立は強いです。


【青森】 青森山田 9-2 八戸工大一

青森山田は4年連続8回目。
宿命のライバル光星学院が特待生騒動のブランクが影響したか4回戦で敗れるという波乱を尻目に、同じく特待生ブランクがありながらも堂々の横綱相撲で全く危なげ無く勝ち抜き、圧倒的な強さを見せつけました。
甲子園に出るのはもう当たり前という存在になって来ました。あとは甲子園でもう一つ上のレベルを目指したいところ。


【富山】 桜井 9-2 富山商

桜井は17年ぶり4回目。
元々公立校の強い県ではありますが、今大会は特に特待生問題の影響か私立勢が早々に姿を消し、16強中15チームが公立校というアンバランスな大会となりました。
そんな高野連の思惑通りの大会を制したのは、これまで3回の甲子園出場経験はあるものの必ずしも名門とは言えない桜井。
ここで富山商なり高岡商なりが出れば高野連的にも完璧だったのでしょうが、そうそううまくはいかないもんです。

ともあれ、桜井は4度目の甲子園で初勝利を狙います。


【大分】 楊志館 7-2 大分工

ここも私学勢が不振。柳ヶ浦、明豊、日本文理大付といった強豪が早々に敗退、8強中7校が公立という極端な大会となりましたが、そんな高野連がほくそ笑む大会を制したのは残念ながら私学でただ一校ベスト8に残った楊志館でした。
ここ数年、あと一歩のところまで行きながら甲子園出場を果たせなかった楊志館ですが、逆境を乗り越えての初切符だけに価値が高いです。


明日は3地区で決勝。
茨城は常総学院(私)−常磐大(私)
鳥取は境(公)−倉吉総合産(公)
宮崎は日南学園(私)−都城商(公)

やっぱり私学は強いですね。

posted by H5 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | Highschool Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のパ・リーグ】(7/25) 今日は猫が不覚

神宮に行ってたのでパのゲームは全く見てません。
三強揃い踏みかと思ったら、猫さんだけ不覚をとったようで。
どうにも勝負弱いですなあ。


続きを読む
posted by H5 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Pacific League 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カープ勝利!

070725_211639.jpg
ヒロインは栗原。
今季観戦初勝利です。
posted by H5 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Moblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。