2008年01月31日

パウエル問題続報

何となく収束方向、ですかね。

オリックス、パウエルの登録を申請=ソフトバンクは「方向転換」を示唆−プロ野球

 一方、ソフトバンクの竹内孝規球団常務は同日、オリックスが持つ統一契約書の写しについて、「パウエルと球団の双方が契約の意思をもって署名したコピーであるならば、法の理解として日付が早い方が優先される」と述べた。


あんなにエラソーなこと言ってたくせに、すっかりトーンダウンしてるよ、この阿呆はw
パウエルが契約締結してないって情報得て、すっかり舞い上がっちゃったんだんだろうなあ。
周りの奴ら、誰か注意してやれよ。

要するにあーゆー品のないトップの下にはこーゆー品のない奴が集まるってことなんでしょう。

で、しかも他の外国人投手まで獲ってるし。

ソフトBがホールトン獲得 大リーグ6勝の長身右腕


ソ フ ト バ ン ク 必 死 だ な w


何が何でも王監督を優勝させて引退させるつもりなんでしょうね。
とにかく戦力かき集めろ、と。

だんだん、長島化してるな>王。



posted by H5 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | Pacific League 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

祝・ハンドボール五輪出場!

>韓国

男子ハンドボール韓国五輪出場

どうやら正義が行われたようで、喜ばしいことです。
そもそも韓国戦での判定がおかしいということで韓国のために再試合をやったわけですから、これで韓国が負けるようなことがあると大変なことになるところでした。
本当に良かったです。

最終予選に回る、っつうことで、もう一回馬鹿騒ぎがあるんですかね?

最終予選は、世界選手権5位のクロアチア、同6位のロシアなんかと同組なんで、ここを勝ち抜くのは韓国に勝つよりはるかに難しいみたいなんですけどねえ。


posted by H5 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パウエル問題、パ・リーグ事務局が「二重契約」と断定

思ったより筋が悪いですな、これは。

パウエルは「二重契約」 パ会長、両球団で解決期待


何だか玉虫色の決着に見えますが、この人たちが何か判断を下すとは思ってなかったので、「二重契約」と断じただけでも、かなり踏み込んだ内容と言えるんじゃないでしょうか。
「写し」だろうがなんだろうが双方が合意の上で交わしたものであれば契約としては有効、というのは契約実務上はごく常識的な判断ですが、檻とパウエルとの間で第三者が判断できるレベルで合意の証拠があったということだろうと思います。
今朝の日刊スポーツの報道によれば統一契約書のファックスには「バファローズの一員として頑張りたい」(新聞捨てちゃったのでうろ覚えですが)みたいなことが書いてあったらしいので、自分はそれを読んだ時点で、(昨日のエントリで書いたこととは逆になりますが)これはちょっとパウエル側に分はないだろうなと思ってたのですが、その辺も考慮されたのかもしれません。
となれば、先に契約している檻に優先権があるのが法的判断としては妥当ということになりますが、そこはあくまで当事者間の話し合いに任せることにして、連盟としては法的判断を避けたともとれます。
個人的な見解ですが、法的手段に出れば、かなりの確率で鷹との契約は無効ということになると思うんですが、かと言って、檻との間で金銭面で合意に達していないのだとすると、すんなり入団が決まるとも思えず、結局すったもんだの末、檻が交渉放棄して鷹と再契約なんてことになるんじゃないかという気もしますが、まあ、こーゆーのは手続きが大事ですから。
一つだけ言えるのは「グラウンドと同じで真剣勝負。舞台裏では命がけの勝負をしている」とか得意げにのたまった竹内とか言う御仁はどーしよーもない大馬鹿者だということですかね。
この業界って馬鹿しかいないんですかねえ。



posted by H5 at 21:43| Comment(1) | TrackBack(0) | Pacific League 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

もはやLed Zeppelin自体が「別に」って感じかもね

"Unfortunately, I don't know them"と言っても驚かないよw

来日ジミー・ペイジ「別に…」通訳の機転?意訳で会場大爆笑

 音楽活動を行う際、ツェッペリンを唯一影響を受けたアーティストと公言し、恋人の映像作家、高城剛氏(43)と渡英して再結成公演を鑑賞した沢尻についてどう思うかを報道陣から問われ、ペイジは「別に…」とひと言。


しょーもないこと聞くなよ(怒)



それにしても記事中のペイジのこの写真、



内田裕也かと思った。
posted by H5 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青野さんが既に戦線離脱している件について

恒例の、頭の悪(ryサカヲタ偽装ネタ。

ブルーノ クアドロス選手の検査結果について

あ〜あ、やっちゃったよ。

そもそも、何でグアムまで行ってプレイが荒いことで定評のある韓国のチームと練習試合しなきゃいかんのかよくわからん。
しかも2-2で引き分けてるし。
てゆーか、青野さんが引っ込んでから追いついてるし。

前途多難。

posted by H5 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | FC Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鷹、パウエル強奪

讀賣をクビになって檻に出戻りになるはずだったパウエルが、一転、鷹と契約だそうで。
いったいどーなってんでしょう?



続きを読む
posted by H5 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(2) | Pacific League 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

穴を塞ぐと別の穴が…

広瀬、三塁に挑戦 沖縄合同自主トレ

先日カープファンの友人とも話してたのですが、外野で唯一ちゃんと守れる選手を何故内野に回すんですかね。
カープの今の外野陣って、足の速い選手はいても守備ができる選手はほとんどいないんですよね。広瀬は現状、ほぼ唯一のプロの外野の守備固めと言っても過言ではありません。
確かにシーボルは怪しいので、サードは穴が開いた状態になってはいますが、だからといってそこに広瀬はないよなあ。
まあ、総合的に見て広瀬がサードのレギュラーなんてことにはならないと思いますが。
てゆーか、さすがにそーなるとかなりヤバげ。

posted by H5 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

同年齢

キシリア・ザビとサザエさんとドロンジョは同い年(皆24歳)。


キシリア・ザビ(享年24歳) 磯野サザエ(永遠の24歳) ドロンジョ(20年ぶりの24歳?)

なるほどね。


ついでにこの人も同い年。

出世頭?
タグ:一発ネタ
posted by H5 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Misc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大森は瓦斯に来ないらしい

またまた頭の悪(ryサカヲタ偽装ネタ。
何で偽装しなきゃいけないのか、私もわかりませんが、敵を欺くにはまず味方からということで(意味不明)。


大森、残留 久米GM慰留で心変わり

「小さめフォント」指定(謎)を受けていた名古屋DF大森ですが、チーム残留が決まりました。
以前ネタにした瓦斯移籍は消滅した模様。

しかし、移籍の理由が「そろそろ引退後のことも考えたほうがいい」発言だというのが何とも短絡的というか。
マジで考えておいた方がいいと思うんですけど、大きなお世話ですか、そーですか。


そんなことよりカボレマダー?


      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 外国人ストライカーまだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/


posted by H5 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | FC Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

春の選抜出場校が決まったよ

センバツ:出場36校が決定 第80回記念大会】(胴元公式)
センバツ:各地区の選考経過】(胴元公式)


80回の記念大会ということで出場校が36校に増えてます。
21世紀枠という名の公立贔屓枠も3つに拡大し、見事公立校3校が選ばれています。うち2校は初出場ですってよ。
てなわけで、いろんな意味で高野連のやり放題状態となってしまってますが、出場する方も有力校は大概チーム作りの途上であんまりモチベーションが高くなかったりもするので、どーにも盛り上がらないこと夥しい状態です。
今回は、東北、横浜、東洋大姫路、智弁和歌山、天理、明徳義塾と、それなりの名前は揃いましたが、どこも春は「やらず」な感じですかねえ。そーは言っても力量で勝る横浜、東洋大姫路あたりがそのまま突っ走る可能性もなきにしもあらずですが、そこまで突出しているかどうか。
意外と菊川の連覇なんてことになりかねないかもという危惧もあったりしますが、ま、そのときはそのときで大会自体がなかったことになるので、そこまで行ってくれれば逆に問題はないでしょう。

あと、明豊とか履正社とか関東一とか聖望学園とか、いかにもヘタレさを漂わせているB級テースト校のやらかしにも期待したいところ。
21世紀枠校と、この辺の高校の対戦が実現すると、結構な確率で面白いことが起きそうです。

例年通り「主な卒業生」の欄に突っ込もうと思ったら、ここここも「主な卒業生」が書いてありません。
うーむ。
明日の朝刊見て、改めて突っ込むことにします。


posted by H5 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Highschool Baseball | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

檻糞の球団理念がギャグにしか見えない件について

今更なのかもしれませんが。

オリックス・バファローズを僭称する団体の球団理念


はあ?


何の釣りでしょうか?

こんな偉そうなことを書いてるくせに、「ヒストリー」のページでは1988年以前の歴史はなかったことになってます。
口先だけならばどーとでも言えるという典型的な例ですね。
とりあえず、綺麗事を並べておけば、世間(顧客)を騙せるだろうと考えているに違いありません
宮内が氏なない限り、この体質は直らないのでしょう。

宮内は一刻も早く氏ぬべきだと思います<結局またこれかよw

posted by H5 at 18:26| Comment(2) | TrackBack(0) | Baseball, etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やはり中里は見えなかったようだ

西武、中継ぎの岡本を獲得 FA移籍した和田の補償で

和田⇔岡本ですか。
いいトレードですね。

和田+福地⇔岡本+石井一として見ると、まだちょっと持ち出しっぽいですが。

俺竜さんところは28人プロテクトするの大変そうでしたもんねえ。
たぶん、狙ってた中里も外れてたと思うんですが、見えなかったのでしょう。
ま、そもそも存在しないですし。


猫さんとしては中継ぎの強化が最大の課題だったと思うんで、まさに願ったり適ったりの補強ということになるんでしょう。
ただ、ビミョーに劇場体質っぽいところはちょっと気になるかも。
さすがに、チーム俺達入りということはないと思うんですけどね。
posted by H5 at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Pacific League 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

2008年01月17日

結果的に、羽生⇔憂太のトレード

羽生の代わりに憂太が千葉に行っちゃうようです。



続きを読む
posted by H5 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | FC Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

カブレラ>>>>>>>>>超えられない壁>>>>>和歌山のローカルスター

さて、いつものように低クォリティのデイリーネタ。


コリンズ監督が仰天発言「浜中って誰?」】(デイリースポーツ)

昨季100打席以上も打席に立って打率1割台の選手なんて、期待してなくて当然。輝かしい球歴でもあれば別ですが、通算安打500本程度の選手です。名前なんか覚えてなくて当たり前でしょ。コリンズは阪神ファンじゃないんだから。
どこが「仰天発言」なんだか。

記事を読むと、まるで、カブレラと浜中が同格であるかのような書き方。
どこの世界の話なんでしょうか。呆れるしかありません。

この記事に反応して檻関連のスレ等を荒らしてる珍ファンもいるようで、何ともはや。

阿呆な読者に合わせるから書く側も阿呆になるのか。それとも書く方が阿呆だから連鎖反応で読む方も阿呆になるのか。恐らくどちらも真なのでしょう。インタラクティヴ阿呆製造システムですな。

タグ:プロ野球
posted by H5 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Pacific League 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

瓦斯、ディフェンダーコレクションに大森を追加

羽生の移籍加入、公式に出ました
同時に伊野波の鹿島への移籍とエバウドのサントスへのレンタル移籍も発表されてます(エバウド、発表まだだったのね)。

そんな中、新たな移籍情報が到着。
名古屋DF大森の移籍加入が秒読みだそうで。



続きを読む
posted by H5 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FC Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年山本マリーンズの記録

マリーンズblogの大御所マリンブル-の風さんが【TB・コメント企画】 語り継ぎたい 山本マリーンズの話というエントリで山本マリーンズ時代の話を募集しております。

この企画、blogタイトルの下に「山本マリーンズマンセー!」を掲げる本blogとしてはスルーできません。

既に1/13付でblog管理人である薫友さんが2001年の山本マリーンズの奮闘ぶりの一幕を伝えるエントリをあげてらっしゃいますが、確かに山本マリーンズのピークは2001年だったと思います。

今は亡きバファローズが猛打で前年最下位からまさかの優勝を遂げた年。
サブローがキャンプでセカンドコンバートされた年。
ジョニーが戦線離脱した年。
あの伝説のボーリックの逆転サヨナラ満塁ホームランが飛び出した年。

思い出すに懐かしさが込み上げて来ます。

思い起こせばあの年の後半ジョニーのリタイヤとともに失速したことから山本マリーンズの真の迷走は始まったのでした。

と、ひとしきり懐かしさに浸っていると、ふと、あの年のマリーンズの戦いを「さるさる日記」に記録していたことを思い出しましたので、ここで紹介しときます。
完全に自分用の記録のつもりで書いてるので不適切な表現が至るところに出てきますが、ご容赦下さい。

しかし、今改めて読み直すと、途中までマジで優勝できると思ってたような節があって、かなりイタいですなあ。



posted by H5 at 01:05| Comment(1) | TrackBack(0) | Marines | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽生キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

いやあ、まさか本当に来るとは思わなんだ。


オシム秘蔵っ子羽生 FC東京へ

これでセンターラインの補強は終わりですかね。あとはトップと左サイドですな。

一方で、オファーを出していた家長は大分入りが濃厚な模様。
個人的にはこちらの方が可能性が高いと思ってたんですが、残念です(実際、一時は東京入りに傾いていたようですが)。

これにより、千葉、東京、大分の3チームで争われていた今オフのJ1草刈場選手権は千葉の圧勝となる見通しです。


posted by H5 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FC Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。