2008年10月30日

ドラフト雑感

プロ野球ドラフト会議2008 全指名選手

大野を入札で獲得した公と甲斐を入札で確保した檻が戦略としては巧く行ったというところですか。公は2位で榊原も抑えたし、今年も勝ち組のようです。
大田を1/2で獲った讀賣も勝ち組っぽい。
今年の大社はおおむね外れだと思うんで、極端に大社で固めてるところはダウト。

大田を避けて野本入札で確勝を狙ったはずの鷲は竜に横槍入れられてトホホな感じ。
ま、藤原抑えたんで結果的に悪くはないと思いますが。

今年もクジ運の悪さを発揮した鷹は巽、立岡、近田、有馬と有名どころを揃えて一見勝ち組風。しかし一番期待できるのは6位の金だったりして。

竜も名前だけ見ると勝ち組っぽいけど、1位以外皆超ダウトフルな印象。

隠し玉3連発の猫はわが道をいく感じで渋いけど、最近この手の指名でことごとく外しているような気がするので、評価はビミョー。

鯉は2位中田がキチと出るかどうかがポイント。

上位を高校生で固めた燕は意図はわかるけど、たぶん空回りになるんじゃないかとゆー気が。
1位を外しまくった虎は結果的には意外といいんじゃないか。3位で上本獲れたし。

鴎と☆は論外。論評に値せず。

posted by H5 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(1) | Draft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

ドラフト前夜

情報が錯綜して来ました。

横浜が赤川とか松本とか巽とか言い出したので、大田はひょっとすると讀賣とソフトバンクだけになるかもしれません。
楽天は空気読まずに行くんじゃないかと思うんですが、現場が即戦力欲しがるような気もするんで、野本入札もあるのかなと思ったり。
ロッテも読めませんが、変なブラフかけまくってる割に蓋を開けたら結局木村なんじゃないかとゆー気はします。甲斐の一本釣り、という可能性もありますが。あの馬鹿毛唐はそーゆーの好きそうだし。でも即戦力優先でしょうね、フツーに考えて。

どこか田沢を6位とかで指名しちゃえば面白いと思うんですが、今はそこまでの荒業ができるところはないでしょうね。
根本が生きてたら絶対やっただろうと思うんですが。
てゆーか、何位だろうが指名しちゃえば優先交渉権が発生することはメジャーも了解済みなんだから、本当に評価してればルールに従って指名すればいいだけだと思うんですよね。
それこそ、「何も悪いことはしてない」んですからw
契約した後、ポスティングでメジャーに売っちゃえばいいんですよ。
そーすれば、日本の「人的資産」が無償で海外に流出するという状況は避けられるわけです。
MLBだったら絶対これやるよね。


posted by H5 at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | Draft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

ドラフトとか

ちょっと油断してる間にドラフトまであと数日となってしまいました。
日本シリーズの前にドラフトがある、って何だかなあ、とゆー感じです。
いや、まあ、あれは本当は日本シリーズじゃないんでいいんですけど。


ドラ1予想を最新情報にアップデートしてみました。

☆:大田(内・東海大相模)藤江(投・東邦ガス)
鷹:大田(内・東海大相模)大野(捕・東洋大)
燕:赤川(投・宮崎商)井上(投・青学大)
鷲:大田(内・東海大相模)野本(内・日本通運)
鯉:岩本(外・亜細亜大)小松(投・法大)
鴎:木村(投・東京ガス)斎藤(投・千葉経済大付)
竜:巽(投・近畿大)伊藤(投・岐阜城北)
公:蕭(投・奈産大)野本(内・日本通運)
虎:松本(外・早稲田大)甲斐(投・東海大三)
檻:榊原(関西国際大)田辺(捕・関大)
讀:大田(内・東海大相模)大野(捕・東洋大)
猫:巽(投・近畿大)近田(投・報徳学園)

(太字が入札、標準字体が外れ)

よくわかりませんが、こんな感じかなあと。

焦点は機嫌間際に突如プロ志望届を出した大田に何球団が行くか、でしょうか。
今年のレベルを考えると、7〜8球団くらい重複してもおかしくないのですが、表明時期が時期だっただけに、方向転換しづらいところもあるんでしょう。
虎、竜、檻、公なども噂はありましたが、実際に行くのは上の4球団じゃないですかね。

個人的には今年の高校生投手では甲斐が一番だと見てるんで、どこか入札で行くところがあるんじゃないかとも思ってます。
今年は基本不作なんで、まだ各球団とも流動的で、ここ数日でまだ動きがあるんじゃないかという気がしてます。


posted by H5 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Draft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

罰ゲームは本来の日本シリーズと同じ組合せに

レベルの低(ryセ・リーグの方のクライ何とかは、ペナントを制した讀賣が勝ち上がったようです。

これで、罰ゲームは本来行われるべき日本シリーズと同じ組合せになりました。

まあ、パ・リーグから見ればどの道レベルの低い相手とやらなければならないので、一種の罰ゲームでしかないのですが、それでもレベルの低いリーグで優勝すらできないようなカス以下のチームとやるよりは、優勝チームとやる方がいくらかはマシでしょう。

っつうっても、結果的に日本シリーズと同じ組合せになったとしてもプロセスが間違っているので、やはり単なるエキジビションでしかなく、罰ゲームであることに変わりはありません。


posted by H5 at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | Baseball, etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

2008年10月21日

結局続投だってさ

ブラウン監督契約合意へ 球団と近日中に

まだ大本営発表があるまでは一縷の望みは持ってますが、共同通信がここまで書くんだから、ほぼ決まりなんでしょう。

何だつまらん。

まあ、今回の件で茶色が無能で低脳なだけではなく、銭ゲバの上にろくでもない勘違い野郎であることがはっきりしたわけですから、まず9割方来季途中でクビでしょうね。


タグ:茶色氏ね
posted by H5 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のパ・リーグ】(10/20) 猫王手

明日公が勝っても「逆王手」ではないので今から注意しておきます。




続きを読む
posted by H5 at 21:36| Comment(1) | TrackBack(1) | Pacific League 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

段々腹が立って来た

球団と感情的な溝 ブラウン監督契約保留から10日

茶色が無能で低脳なカスなのは疑いようがない確定した事実ではあるが、仮にも球団組織のトップであるオーナーが「続投」を公言してしまった以上、来年の監督としての契約は保障されたと考えるのが普通であり、実務的な交渉は来年以降の契約と付帯条項に関するものになるのが当然。
茶色の要求は客観的な評価を考えると不当極まりないものではあるが、当事者同士のここまでに至る交渉過程だけを考えるとそう断じることもできないんじゃないか。
いや、こんな屑のような池沼を擁護するつもりなど全くないが、こんな阿呆な状況になったのは球団サイドの対応に負うところが大なわけで、それに腹を立てるのは筋違いというものである。
そもそもこんなカスを監督に選んだこと自体が最初の間違いなのだが、こいつが無能で低脳であることが判明した後にもきちんとした評価を下さないまま、「観客増員に貢献した」などという的外れ極まりない理由で続投を決めてしまったプロセスが決定的に間違っているのである。

まあ、茶色の方も「若手も成長させた結果を自己評価」とか的外れの極致の主張をしているようなんで、結果的にはどっちもどっちと言わざるを得ないんですが。

posted by H5 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のパ・リーグ】(10/19) 野球力の差

やはり帆足の賞味期限はもう切れてしまった模様。



続きを読む
posted by H5 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(1) | Pacific League 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

阿呆ばっか

ブラウン監督契約問題、交渉一時中断 付帯条件に難色

大本営 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!


 付帯条件は明らかにしなかったが、監督の権限強化を求めた内容とみられる。この内容に球団は応じられないと判断。同日、駐米の顧問弁護士に「交渉をいったん凍結する」とのメールを送った。

 球団は、ブラウン監督の求めた条件が「球団と監督の信頼関係を損なわせた」と強調。20日に代理人に送る返答を最後通告とする考えを示した。監督側からの返答次第では、来週中にも交渉決裂の可能性もある。

 松田オーナーは「交渉を継続すべきかどうか、考えさせられた。正直、失望している」と話した。


「権限強化」ですって?

アホですか?

いや、茶色の知能指数が低いのはシーズン中に嫌というほど知らされてましたから今更驚かないのですが、オーナーのご機嫌取りだけは上手い幇間だとばかり思ってたのに、それすらできない本物の白痴だったようです。

無能で低脳な奴ほど調子に乗るという典型的な例ですね。
千葉の方の銭ゲバ池沼毛唐なんかと同類です
この世界から駆逐すべきです。

ですが、この無能なカスを増長させた責任は全て続投条件を満たさなかったのにも関わらず、シーズン終了の時点で続投を公言してしまった阿呆オーナーにあります。
ちょうどいいので、この際、阿呆オーナーにも責任を取って辞めてもらいましょう。

まさに一挙両得。



タグ:茶色氏ね
posted by H5 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のパ・リーグ】(10/18) ダルビッシュは反則

1勝1敗のタイに。
思惑はずれましたが、結果的には両軍とも予定通りと言って良いでしょうか。



続きを読む
posted by H5 at 22:14| Comment(2) | TrackBack(1) | Pacific League 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

2008年10月16日

茶色追放5秒前?

広島松田オーナーはブラウン監督要求却下

今朝、このニュースを読んで「茶色追放近し!」と小躍りしたのですが、

ブラウン監督から返事 続投へ一歩前進
広島がブラウン監督に譲歩案提示へ

このあたりを読むとニュアンスがだいぶ違います。
どうも球団側が譲歩しそうな雰囲気。
通常であれば、来季以降の契約オプションを要求されるのは仕方ないかなあと思いますが、何しろ相手は無能さにかけては世界有数の愚者ですからねえ。これを奇貨として一刻も早く帰国いただくのが筋でしょう。
まあ、これも全て、条件をクリアしなかったのに簡単に茶色続投を明言しちゃった阿呆オーナーのせいなわけですが。

あと気になったのは日刊スポーツのこの一節。

次期監督候補と見られる山崎立翔2軍監督(50)はこの日、フェニックスリーグが行われている宮崎から広島に戻った。


リューゾーっすか?
マジっすか?
茶色の方がマシかも、と一瞬マジで考えてしまいましたよ。

タグ:茶色氏ね
posted by H5 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

振り出しに戻る

WBC監督は「現役以外」→星野氏最有力

ほらね、言ったとおり。
覚悟はしてましたが、本当にそのとおりになるとさすがに萎えますな。
「有識者」とか言ってますが、アホと讀賣の犬ばっかりっつうことですな。

WBC星野監督誕生へ!挙国一致で援護

「挙国一致」は絶対しないと思いますけどね。
これって要するに1001の目はフシアナなので、違う人が選びましょうってことですよね。
そーまでしてでも1001にやらせたい讀賣様のご意向ということですね。わかります。

タグ:1001氏ね
posted by H5 at 21:24| Comment(3) | TrackBack(0) | Baseball, etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

豚始まったな

西武に思わぬ内紛!ボカチカVSデーブ

終わりの始まりの予感w


まあ、豚にコーチされるなんてことは、腐っても元メジャーリーガーのボカチカには理解しがたい屈辱なので、当然の反応と言えるでしょう。
むしろ、ここまで問題にならなかった方がおかしいわけで。

豚も世間の妙な誤解からおだてられて完全に調子に乗ってるので、これから問題言動が頻出するのは間違いありません。

心ある猫ファンの方々は今年の優勝に少なからず釈然としないものを感じてらっしゃると思いますが、あと少しの辛抱です。
この世に正義が行われないことは決してないのですから。

posted by H5 at 21:56| Comment(3) | TrackBack(0) | Pacific League 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便りのないのは良い便り?

監督との契約交渉、「進展なし」=プロ野球・広島

このまま交渉決裂を熱烈きぼーぬ。
カープの将来のために。

いや、ことはカープだけの問題に留まりません。
糞以下の無能な中間管理職が、球史に残る偉大な選手を蔑ろにし選手生命を縮めるような愚行をこれ以上許してはならないのです。


こんな簡単なことがわからない阿呆は、サイコな基地外虎ファンとかと同レベルです。
つまり、真のプロ野球ファンの敵です。

要するにナベツネと同罪です。

タグ:茶色氏ね
posted by H5 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

【今日のパ・リーグ】(10/12) 公が罰ゲームへ一歩前進

そんなに罰ゲームに出たいんですかねえ?
まあ、査定とかも変わってくるからなあ。




続きを読む
posted by H5 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(1) | Pacific League 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

【今日のパ・リーグ】(10/11) 罰ゲーム出場権争奪戦

何かクラ何たらとかゆー変なエキジビションみたいなのやってて、超必死な感じなんですけど、マジっすか。


続きを読む
posted by H5 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(1) | Pacific League 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

さすがにレベルが低いだけあっていろんなことが起こるものだ

レベルの低い方はどーやら讀賣が優勝したらしい。
まあ、所詮レベルの低(ryヤオなリーグなのでどーでもいいのだが、自分の今の最大の興味は日刊ゲンダイが「それでも巨人が優勝した100の理由」の連載を始めるかどうかである。

てゆーか「優勝できない100の理由」は全て語られたのだろうか?
いつの間にか終わってたような気もするのだが。
posted by H5 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Baseball, etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

糞毛唐の追放が決まったようだ

前田智 新球場の来季も現役一本で

前田がやめる必要など全くないので、現役続行自体は至極当然。
ただ、あの基地外糞毛唐が本当に来年も監督をやるのであれば、前田がその下でプレイしてやる必要はないので、今この時点で前田の来季の去就が決まると言うことは、つまりあの基地外糞毛唐がチームを去ることがほぼ確定的だと言うことなのだろう。

実にめでたい。

糞毛唐のためにプレイする必要などは全くないので、もし糞毛唐が監督をやるというのであれば、来年は別のチームでプレイすべきだろう。
しかし、そもそも広島東洋カープという球団の宝である前田が他所の球団でプレイする必要など全くないので、やはり糞毛唐が来年カープの監督をやってはいけないのである。
こんなことはわざわざここで書くまでもない当然の話。
こんな簡単なことさえ理解していないのはオーナーと一部の阿呆なファンだけである。

タグ:茶色氏ね
posted by H5 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Carp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。