2010年10月28日

2010ドラフト短観(レベルの低い方)

まだエキジビションが残ってるのにドラフトだそうで。
フツー終わってからやるんじゃないかと思うんですが、ま、エキジビションだからどーでもいいってことなんですかね。

ハンカチ世代とか言って無理やり盛り上げてましたけど、言われているほどレベル高いわけでもないみたいですね。
1位が何度入札しても重複しちゃうっつうのは、意外と層が薄いのかな、っつう気はしました。
実際、各球団の上位で指名された面子を見てみると、例年に比べて超豪華っつうわけでもないですし。

っつうことで、各球団の指名に対するファースト・インプレッションです。
まずはセ・リーグから。





【俺竜】
1 大野雄大 投 佛教大
2 吉川大幾 内 PL学園高
3 武藤祐太 投 Honda
4 森越祐人 内 名城大
5 関 啓扶 投 菰野高

大野は事前の噂どおり俺竜さんが囲ってたようです。
故障説を流して秋のリーグ戦を回避させ、見事一本釣りに成功。
まあ、そこまで小細工弄して獲るタマかっつうところはありますけどね。
編成的には大成功ってところじゃないですか。


【珍】
1 榎田大樹 投 東京ガス
2 一二三慎太 投 東海大相模高
3 中谷将大 捕 福岡工大城東高
4 岩本 輝 投 南陽工高
5 荒木郁也 内 明大
 <育成>
1 阪口哲也 内 市和歌山高
2 島本浩也 投 福知山成美高
3 穴田真規 内 箕面東高

大石のはずれで榎田を一本釣りできたのはいいとして2位の一二三が意味不明。
こーゆーの育てたことないだろうに。
3位、4位もスケール感はあるもののいかにも育てられなさそうな高校生を獲ってるんで、大惨敗の可能性もありあり。

【讀賣】
1 澤村拓一 投 中大
2 宮國椋丞 投 糸満高
3 田中太一 投 大分工高
4 小山雄輝 投 天理大
 <育成>
1 和田凌太 内 広島工高
2 岸 敬祐 投 四国・九州IL愛媛
3 福泉敬大 投 関西独立・神戸
4 荻野貴幸 内 愛工大
5 財前貴男 内 エイデン愛工大OB BLITZ
6 成瀬功亮 投 旭川実高
7 川口寛人 内 西多摩クラブ
8 丸毛謙一 内 大経大

澤村の単独指名はいろいろと大人な事情があったのは間違いないと思いますが、他球団としても無理やり手を出すほどでもないという判断もあったのでしょう。
っつうっても、来年の菅野はもっと手が出しにくいので、出すならこっちだろうと思うんですけどねえ。
公あたり行くかなあと思ったんですが、長野で懲りてるんですかね。


【燕】
1 山田哲人 内 履正社高
2 七條祐樹 投 伯和ビクトリーズ
3 西田明央 捕 北照高
4 又野知弥 投 北照高
5 久古健太郎 投 日本製紙石巻
6 川崎成晃 外 熊本ゴールデンラークス
 <育成> 
1 北野洸貴 外 神奈川大
2 上野啓輔 投 四国・九州IL香川
3 佐藤貴規 外 仙台育英高

公にハンカチをさらわれた恨みを3、4位で北海道の選手を獲って晴らした形ですが、あまり意味があるようには思えません。
1位の山田はいいところ3位くらいで獲るべき選手で、明らかな過大評価。
全体的に、2つくらいずつ上の順位で獲っちゃってる感じですかね。


【鯉】
1 福井優也 投 早大
2 中村恭平 投 富士大
3 岩見優輝 投 大阪ガス
4 金丸将也 投 東海理化
5 磯村嘉孝 捕 中京大中京高
6 中崎翔太 投 日南学園高
7 弦本悠希 投 四国・九州IL徳島
 <育成>   
1 山野恭介 投 明豊高
2 池ノ内亮介 投 中京学院大

おお、何か有名な名前が並んでるじゃん。
この球団にしては派手な指名と言って良いでしょう。
1位で大石を外しちゃいましたが、外れ1位の福井はひょっとすると実質的に今ドラフトのナンバーワンかもしれません。
2位の中村がややダウトっぽいですが、岩見、金丸はどっちか使えるんじゃないでしょうか。
一応懸案の高校生捕手も獲りましたし、まずはほぼ満点の指名。


【☆】
1 須田幸太 投 JFE東日本
2 加賀美希昇 投 法大
3 荒波 翔 外 トヨタ自動車
4 小林 寛 投 大院大
5 大原慎司 投 TDK
6 福山博之 投 大商大
7 大原淳也 内 四国・九州IL香川
8 岡賢二郎 捕 四国・九州IL愛媛
 <育成>
1 松下一郎 捕 関西外大

外れ1位の須田は驚きましたが、このチームならすぐ使ってもらえるでしょうし、そこそこ役立つんじゃないでしょうか。
2位の加賀美、4位の小林も実戦的で割と使えそうですし、このチームとしては近年で最もいいドラフトだったんじゃないでしょうか。
高校時代からずっとドラフト候補と言われ続けて来た荒波がようやく指名されたのも喜ばしいことです。


posted by H5 at 20:49| Comment(1) | TrackBack(1) | Draft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見た感じですと、鯉が一番うまく行ったかなぁと言う印象です。

竜は例年通り、独自路線行ってますね。
地元枠もありますし。

☆は選手を入れ替えるぐらいの意気込みなのか、
振られるのを覚悟なのか大量指名ですね。

兎は育成が多いですね。即戦力・競合しそうなのは指名で獲って、
様子見は育成という感じでしょうか。

虎と燕はコメントに困りますね…
Posted by コンフリート at 2010年10月29日 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167504735

この記事へのトラックバック

☆癒し娘紹介☆かなちゃん
Excerpt: 大変お待たせしました。黒髪スレンダー足長可愛い娘ちゃんでございます。少女のような可愛さと大人の色っぽさが同居した二世帯住宅な女の子です。
Weblog: 癒し家ブログ
Tracked: 2014-09-16 12:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。