2008年01月07日

極私的 Best Album of the Year 2007

毎年恒例のやつ。

去年はあまり新譜買ってないんですが、それでもちょっと無理して10枚選んでおきます。
順不同ですが、最初の方に挙げてる奴ほどよく聴いたと言えるんじゃないかと思います。


Twilight of the Innocents / AshTwilight of the Innocents / Ash


Chase This Light / Jimmy Eat WorldChase This Light / Jimmy Eat World


Traffic and Weather / Fountains of WayneTraffic and Weather / Fountains of Wayne


On the Leyline / Ocean Colour SceneOn the Leyline / Ocean Colour Scene


Shotter's Nation / BabyshamblesShotter's Nation / Babyshambles


The Shade of Poison Trees / Dashboard ConfessionalThe Shade of Poison Trees / Dashboard Confessional


Send Away the Tigers / Manic Street PreachersSend Away the Tigers / Manic Street Preachers


Some Loud Thunder / Clap Your Hands Say YeahSome Loud Thunder / Clap Your Hands Say Yeah


Icky Thump / The White StripesIcky Thump / The White Stripes


Long Road Out of Eden / EaglesLong Road Out of Eden / Eagles


当落線上で落選したのは、Dinosaur Jr.、Alicia Keys、殿下、くるり、Modest Mouse、Arcade Fire、Charlotte Hatherley、Crowded Houseあたり。
数はそれほど買ってないんですが、意外と粒ぞろいだったということでしょうか。


【参考】
極私的 Best Album of the Year 2005
極私的 Best Album of the Year 2006
posted by H5 at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
( ゚д゚)

すいません落選のラインナップにくるりの3文字を見つけて思わず反応してしまいました…!H5さん和モノ聞かないとか仰っていたように記憶していたので意外で…。
くるり大好きなんです(´;ω;`)嬉しい(´;ω;`)2007年と言うことはワルツですよね?私もホント大好きで…最近ミリオンバブルズをよく聞いています。
いつか音楽ブログの方にくるりレビューが載るのを期待しちゃっても良いのでしょうか…ドキドキ。でもQはまだまだ先だなぁ笑
きもい顔文字だらけですみません。
Posted by kotatsu at 2008年01月08日 19:41
>kotatsu様

ども。

こんな殴り書きのようなエントリに反応いただき、ありがとうございます。
音楽blogの方は誰も読んでないと思って、好き放題
書いてますが、読んで下さってる方もいらっしゃるんですね(汗)
ありがたいことです。

和モノも聴かないわけじゃないのですが、
新譜は高いんで、ほとんど買わないんですね。
1,2年くらいしてから値が下がったものを
中古で買うというのがルーティンです。
なので、たとえば一昨年だと和モノの新譜は一枚も
買ってなかったりします。

くるりは例外的に予約して発売と同時に買っちゃいました。
多分、今、日本では一番好きなアーティストですね。
と言うほど他のアーティスト聴いてるわけではないですが。
Posted by H5 at 2008年01月09日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/76884338

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。