2010年10月28日

2010ドラフト短観(パ・リーグ)

ドラフトの感想の続き。
パ・リーグ編です。



続きを読む
posted by H5 at 21:45| Comment(2) | TrackBack(2) | Draft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010ドラフト短観(レベルの低い方)

まだエキジビションが残ってるのにドラフトだそうで。
フツー終わってからやるんじゃないかと思うんですが、ま、エキジビションだからどーでもいいってことなんですかね。

ハンカチ世代とか言って無理やり盛り上げてましたけど、言われているほどレベル高いわけでもないみたいですね。
1位が何度入札しても重複しちゃうっつうのは、意外と層が薄いのかな、っつう気はしました。
実際、各球団の上位で指名された面子を見てみると、例年に比べて超豪華っつうわけでもないですし。

っつうことで、各球団の指名に対するファースト・インプレッションです。
まずはセ・リーグから。





続きを読む
posted by H5 at 20:49| Comment(1) | TrackBack(1) | Draft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

サイコな基地外讀賣ファンとドラフトゴロは氏ねよ

長野、入団再要請も拒否 ホンダ残留表明へ

サイコな基地外讀賣ファンによって神聖な背番号が汚されることが避けられ、心から安堵しています。
まあ、恐らく本人の意思じゃなくて鈴木(日大監督)の意思でしょうけど。
この手の悪質なドラフトゴロが絡む選手はNPBぐるみで指名拒否すればいいと思うんですけどねえ。
プロ側が毅然とした態度を採らないからいつまでたってもこーゆーのがのさばるんじゃないかと思うんですが。
まあ、何にしろ、まともな組織ならこんなのに関わっちゃダメです。
こーゆーのに関わっちゃう時点で、現在のロッテの編成がどーしよーもなく糞だというのがよくわかります。


posted by H5 at 23:17| Comment(4) | TrackBack(0) | Draft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

ドラフト雑感

プロ野球ドラフト会議2008 全指名選手

大野を入札で獲得した公と甲斐を入札で確保した檻が戦略としては巧く行ったというところですか。公は2位で榊原も抑えたし、今年も勝ち組のようです。
大田を1/2で獲った讀賣も勝ち組っぽい。
今年の大社はおおむね外れだと思うんで、極端に大社で固めてるところはダウト。

大田を避けて野本入札で確勝を狙ったはずの鷲は竜に横槍入れられてトホホな感じ。
ま、藤原抑えたんで結果的に悪くはないと思いますが。

今年もクジ運の悪さを発揮した鷹は巽、立岡、近田、有馬と有名どころを揃えて一見勝ち組風。しかし一番期待できるのは6位の金だったりして。

竜も名前だけ見ると勝ち組っぽいけど、1位以外皆超ダウトフルな印象。

隠し玉3連発の猫はわが道をいく感じで渋いけど、最近この手の指名でことごとく外しているような気がするので、評価はビミョー。

鯉は2位中田がキチと出るかどうかがポイント。

上位を高校生で固めた燕は意図はわかるけど、たぶん空回りになるんじゃないかとゆー気が。
1位を外しまくった虎は結果的には意外といいんじゃないか。3位で上本獲れたし。

鴎と☆は論外。論評に値せず。

posted by H5 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(1) | Draft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

ドラフト前夜

情報が錯綜して来ました。

横浜が赤川とか松本とか巽とか言い出したので、大田はひょっとすると讀賣とソフトバンクだけになるかもしれません。
楽天は空気読まずに行くんじゃないかと思うんですが、現場が即戦力欲しがるような気もするんで、野本入札もあるのかなと思ったり。
ロッテも読めませんが、変なブラフかけまくってる割に蓋を開けたら結局木村なんじゃないかとゆー気はします。甲斐の一本釣り、という可能性もありますが。あの馬鹿毛唐はそーゆーの好きそうだし。でも即戦力優先でしょうね、フツーに考えて。

どこか田沢を6位とかで指名しちゃえば面白いと思うんですが、今はそこまでの荒業ができるところはないでしょうね。
根本が生きてたら絶対やっただろうと思うんですが。
てゆーか、何位だろうが指名しちゃえば優先交渉権が発生することはメジャーも了解済みなんだから、本当に評価してればルールに従って指名すればいいだけだと思うんですよね。
それこそ、「何も悪いことはしてない」んですからw
契約した後、ポスティングでメジャーに売っちゃえばいいんですよ。
そーすれば、日本の「人的資産」が無償で海外に流出するという状況は避けられるわけです。
MLBだったら絶対これやるよね。


posted by H5 at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | Draft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

ドラフトとか

ちょっと油断してる間にドラフトまであと数日となってしまいました。
日本シリーズの前にドラフトがある、って何だかなあ、とゆー感じです。
いや、まあ、あれは本当は日本シリーズじゃないんでいいんですけど。


ドラ1予想を最新情報にアップデートしてみました。

☆:大田(内・東海大相模)藤江(投・東邦ガス)
鷹:大田(内・東海大相模)大野(捕・東洋大)
燕:赤川(投・宮崎商)井上(投・青学大)
鷲:大田(内・東海大相模)野本(内・日本通運)
鯉:岩本(外・亜細亜大)小松(投・法大)
鴎:木村(投・東京ガス)斎藤(投・千葉経済大付)
竜:巽(投・近畿大)伊藤(投・岐阜城北)
公:蕭(投・奈産大)野本(内・日本通運)
虎:松本(外・早稲田大)甲斐(投・東海大三)
檻:榊原(関西国際大)田辺(捕・関大)
讀:大田(内・東海大相模)大野(捕・東洋大)
猫:巽(投・近畿大)近田(投・報徳学園)

(太字が入札、標準字体が外れ)

よくわかりませんが、こんな感じかなあと。

焦点は機嫌間際に突如プロ志望届を出した大田に何球団が行くか、でしょうか。
今年のレベルを考えると、7〜8球団くらい重複してもおかしくないのですが、表明時期が時期だっただけに、方向転換しづらいところもあるんでしょう。
虎、竜、檻、公なども噂はありましたが、実際に行くのは上の4球団じゃないですかね。

個人的には今年の高校生投手では甲斐が一番だと見てるんで、どこか入札で行くところがあるんじゃないかとも思ってます。
今年は基本不作なんで、まだ各球団とも流動的で、ここ数日でまだ動きがあるんじゃないかという気がしてます。


posted by H5 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Draft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

ドラフト情勢分析(9/28)

っつうわけで、ペナントレースも無事終わり、ストーブ・リーグ突入です。
ここまでスポーツ紙報道で上がった各球団のドラフト上位候補情報を整理してみます。



讀:長野(外・HONDA)大野(捕・東洋大)
虎:巽(投・近畿大)上本(内・早稲田大)松本(外・早稲田大)田辺(捕・関西大)坪井(投・筑波大)甲斐(投・東海大三)
鯉:岩本(外・亜細亜大)
竜:伊藤(投・岐阜城北)巽(投・近畿大)松本(内・横浜)
燕:赤川(投・宮崎商)木村(投・東京ガス)井上(投・青学大)
☆:松本(外・早稲田大)岩崎(内・東海大)柴田(外・国際武道大)巽(投・近畿大)藤江(投・東邦ガス)

猫:松本(外・早稲田大)近田(投・報徳学園)木村(投・東京ガス)
檻:榊原(投・関西国際大)巽(投・近畿大)大野(捕・東洋大)
公:巽(投・近畿大)野本(外・日本通運)松本(外・早稲田大)上本(内・早稲田大)近田(投・報徳学園)浅村(内・大阪桐蔭)岩本(外・亜細亜大)
鴎:木村(投・東京ガス)野本(外・日本通運)高島(投・帝京)斎藤(投・千葉経済大付)
鷲:野本(外・日本通運)
鷹:巽(投・近畿大)岩本(外・亜細亜大)大野(捕・東洋大)

太字は本命と思われる候補(根拠レス)。

漏れもあるとは思いますし、この時期なので、まだテキトーな名前挙げてるだけのところもありそうですが、田沢が目玉になるだけのことはあってかなりトホホな感じです。
大社は去年もレベルは相当低いと思ってましたが、今年はそれ以上、壊滅的ですね。
去年までは1位級と評価されながら、今年に入って伸び悩んでいる選手が多いのが特徴。
有名どころの大物はいませんが、あるいは高校生狙いで行った方が正解かもしれません。

posted by H5 at 18:08| Comment(2) | TrackBack(0) | Draft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

田沢、ドラフト破り

単なる成り上がりの田舎モンが勘違いしてるだけのような気がしないでもないですがw


田沢が大リーグ挑戦表明 米球界流出に新たな流れ
慣行破りは遺憾=12球団代表が見解−新日本石油・田沢メジャー挑戦

希望枠廃止した途端に、希望枠存続を強く主張していた人たちの主張どおり、ドラフトの目玉がメジャー挑戦ですか。
何だか出来レースっぽい臭いがプンプンしますね。
だから希望枠は必要なんだ!とか言い出しそうじゃないですか。
メジャー挑戦とか言いつつ、実はどこかが唾つけてて、アメリカでダメだった場合でも2年後に復活する「希望枠」で獲る、みたいな密約を交わしてるのかもね。

冷静に考えれば、田沢の現時点での力はAAクラスでしょう。
てゆーか、AAクラスにはこれくらいのピッチャーは腐るほどいるんじゃないですか。
普通に考えればマイナー契約で、日本のドラ1以上の条件で契約しようというところがあるとは思えないのですが、その辺のリスクも自ら取った上でそれでもメジャーに行きたいというのなら、行かせればいいと思うんですよね。
ただ、このタイミングで発表しちゃうんだから、今までメジャーから接触が全くないと思えないことも事実。マイナー契約でも契約金だけはフツーの日本のドラ1よりも良い条件を提示されてたりするのかもしれません。

まあ、行きたいという人は行かせるしかないと思うんですが、ルールは平等にしないと拙いです。
MLBが日本のアマチュアを獲得する場合、日本の球団と条件を同じにするべきです。
ドラフト前の接触禁止とか、契約金の上限を設定するとか。
不文律の「紳士協定」ではなく、きちんとした「協約」を結ぶ必要があるでしょう。
その上で、行きたい方はどうぞ、という方向で生暖かく見守るのがいいんじゃないですか。
MLBもレベルは低いですが、そんな甘いもんじゃないですし。

タグ:ドラフト
posted by H5 at 23:40| Comment(2) | TrackBack(1) | Draft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

生存証明的にドラフトの雑感とか

生きてます。


今更ながらに「GIジョッキー2」に嵌まったりして、すっかりご無沙汰しちゃってる間にエロエロとあったので、その辺の感想とかを纏めて。



続きを読む
posted by H5 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Draft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

高校生ドラフト

高校生ドラフトの感想を簡単に書いときます。




続きを読む
posted by H5 at 00:49| Comment(4) | TrackBack(1) | Draft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

那須野に5億も払ったベイスターズは被害者なんじゃないのか

契約締結時に本人に払う契約金は「裏金」じゃなくて、しごく真っ当な報酬だと思うんですけど、マスコミさんはどーしても「不正」にしたいみたいで。

プロ野球横浜、那須野投手に5億超の契約金=「差し止める気はなかった」球団社長
横浜、5億3千万円認める 裏金問題が拡大

  ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)< 二岡まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/



先週末の日刊ゲンダイに「04年のドラフトで在京球団に入団したN投手の5億3000万円の契約金に関する覚書を入手」というスクープ記事が出てたのですが、やはり那須野でしたか。
日刊ゲンダイGJ。

引き続き、二岡、高橋由、新垣等についての続報求む。



鈴木監督、「勘弁してください」=日大野球部

いや、勘弁できんだろw

こいつがくすねたのは、紛うことなき裏金です。


posted by H5 at 21:16| Comment(6) | TrackBack(0) | Draft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

NPBのお得意技「継続審議」が出ましたよ

希望枠は来年から撤廃 裏金問題でプロ野球

突っ込む気力も湧きませんね。

もう今年は希望枠前提にいろいろと使っちゃってて勿体無いから来年からにしましょうってか?

高野連が怒ってますが、社会人や大学がこれに同調するかは不明。
形式的には反発するものの結局は時間切れっつうことで今秋の希望枠存続を受け容れる、に2万8000カノッサ。


要するに、泥棒に窃盗を禁じる法律を作らせても纏まるわけがないっつうことですわ。
posted by H5 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(1) | Draft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

早稲田の人たちは何が何でも西武が悪者ということにしたいらしい

今日の「清水勝仁」での検索訪問数、軽く1000件を超えてます。
名前出ちゃいましたからね。


続きを読む
posted by H5 at 23:12| Comment(4) | TrackBack(2) | Draft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「清水勝仁」で検索して来られる方へ

今日は「清水勝仁」での検索訪問数が300件を超えてます。
そんなに清水勝仁君のことが知りたいですか?

仕方ないですね。

私も知りたいので調べてみました。

高校時代は遊撃手。
50m5秒9、遠投100m、ベンチプレス100Kgという恵まれた体格を生かした、三拍子揃った大型内野手として一部では評価されていたようですが、ドラフト上位級という評価ではなかったと思います(野球小僧ではちょくちょく名前が出てましたが、典型的なアスリート系小僧銘柄と言ったところでしょうか)。
兵庫県神戸市生まれ。鈴蘭台小1年から野球を始め、鈴蘭台中2年のときボーイズリーグの神戸ブルーウェイブで関西地区優勝、全国大会準優勝。

高校時代は県大会ベスト4止まりで甲子園出場経験はなし。
2004年スポーツ推薦により早稲田大学スポーツ科学部に入学。
2年春はショートのレギュラーとして出場も、秋以降は怪我もあり出場機会が激減。


複数のソースから掻き集めた情報ですが、こんな感じでしょうか。

何にしろ、希望枠級というには程遠い選手ですが、西武は中学時代から目をつけていたということなので、最後まで面倒を見ます、ということだったんでしょう。

不正には違いありませんが、ある意味筋を通してて立派じゃないですか。
posted by H5 at 21:07| Comment(3) | TrackBack(0) | Draft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

希望枠維持に固執する広島東洋カープのセンスのなさにガッカリ

今日の「清水勝仁」での検索数、100件を超えてます。
だから、(仮名)なんだって<ほぼ確定だよ。


っつうことで、西武の不祥事に端を発したドラフト改革問題の続報。


続きを読む
posted by H5 at 22:29| Comment(5) | TrackBack(0) | Draft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

希望枠を廃止するだけでは問題は解決しないかもしれないけれど、希望枠を廃止しないと何も始まらないのではないか

今朝から物凄い勢いで「清水勝仁」「裏金」「専大北上」等で検索されてますが、大した情報がなくてスマソ。
まだ確定したわけじゃないんで、あくまで仮名ですよ、仮名。


昨日はあまりに厚顔無恥な早稲田の関係者にキレてしまったんで、西武に全く問題がないかのような書き方をしてしまいましたが、もちろん渡す側も同罪です。
ただ少なくとも罪の意識があるという点において、一方的な被害者面している早稲田大関係者とは天と地の差があるということです。
蛇足ではありますが、ここに付記しておきたいと思います。



さて、この事件をきっかけにドラフト制度の見直しの声が高まっているようです。



続きを読む
posted by H5 at 22:40| Comment(3) | TrackBack(0) | Draft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

不正な金を受け取った奴は共犯者であって、被害者じゃないだろう

西武の裏金問題続報。

まずは最初にルパート・ジョーンズさんのエントリに全面的に賛意を示しておきます。

それにしても、今回の件に関する早大側関係者の厚顔無恥ぶりにを見るにつけ、開いた口がふさがらないと言うのはこーゆー状態のことを言うのだと、改めて知らされた思いです。

早大・応武監督「西武のくそばかたれ」
プロ野球:西武現金供与 進学時に持ちかけ 早大野手の父「契約後、返す約束」



続きを読む
posted by H5 at 20:41| Comment(8) | TrackBack(5) | Draft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。