2006年12月27日

打ち合わせで携帯鳴らすのってそんなに顰蹙か

paper061227.jpg
今朝の日刊スポーツ(東京版)の一面です。

記事の内容はこんな感じ。

西武赤田激怒、着メロで決裂

他にニュースないんか、と言いたくなりますが、他のビッグニュースといえば松坂がCM撮影でレッドソックスの18番のユニフォームを着た話とか、上原がポスティング移籍に関して愚痴ってる話とか、藤原紀香と陣内智則の結婚報告会見くらいで、ちょっとネタ枯れっぽい日だったことは否めません。

が、そもそも、携帯の着メロ鳴ったくらいでそんなに怒るなよ。
そんなんで腹立ててたら台湾じゃあ仕事できないぞ。

確かに公の場ではマナーモードにするのが社会人としての嗜みとは言いますが、絶対的なものではないですし、年の瀬で忙しい時期ですからねえ。

一方、契約更改の場であくびをされたのに腹を立てて保留してた関本は1000万UPだそうで。
あからさまに慰謝料っぽいですが、あくび一発で1000万円ってさすがに高すぎ。
もしくは元の査定がいい加減だったか。

ま、人と人との交渉事ですから、何にも増して誠意を込めることが大事、ということでしょうか。

posted by H5 at 21:15| Comment(1) | TrackBack(0) | Pacific League 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

インド人もびっくり

もいっちょ野球ネタ。

ダースの“弱点”はカレーだった
日本ハム・ダース、カレー苦手だった!新人8選手入団会見

ダース君、相変わらずいい味出してます。

このダース君、実は2年生の夏の甲子園でリリーフ登板して打ち込まれて逆転負けした時、流暢な関西弁で「先輩に申し訳ない」と繰り返しながら号泣したというエピソードを持つメチャクチャ純和風なキャラクターの持ち主だったりするので、今後もいろいろとサプライズをかましてくれるんじゃないかと期待大。

投手としての実力的にはやや不安もありますが、ネタ要員としての素質はただならぬものがありそうです。

實松、佐々木画伯、井場を手放した公が大型新人を補強と言ったところでしょうか。

posted by H5 at 00:23| Comment(5) | TrackBack(1) | Pacific League 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

11月31日は実在した!

全国3000万人のマエカーファンの皆様、8年の月日を経て、遂に、マエカーの同類が現れる潔白が証明される日が来ましたよ。




続きを読む
posted by H5 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Pacific League 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペランカー、パ・リーグへ

多村をソフトバンクへ=寺原と交換トレード−プロ野球・横浜

アホフロントと馬鹿毛唐にかなり真剣にムカついてるんで野球関連に関してはあまり書きたくない気分なんですが、これには驚いたのでちょっとコメントを。



続きを読む
posted by H5 at 01:04| Comment(3) | TrackBack(1) | Pacific League 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

今日は11月31日だと主張してみるテスツ

無理を承知で今年もトライしてみる。





続きを読む
ラベル:パ・リーグ
posted by H5 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | Pacific League 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

TNNKふたたび

今朝(もう昨日ですが)の日刊スポーツで見かけた記事。

田中入団楽天寮にガードマン小屋新設

 チームには心強い味方もいる。田中は西武松坂と同じ背番号18をもらった。その松坂が初参加した春季キャンプで、あまりの人気から違う選手が松坂のユニホームを着て逃げる「ニセ松坂」事件が起こった。替え玉役になったのがチームメートになる谷中だ。今回も田中が困った時には、代役を買って出てくれるかもしれない。


TNNK、久々にチームの役に立てそうですwww
TNNKでなければならない必然性はあまり感じられませんが。


実際のところ、松坂ほどのフィーバーにはならないとは思うんですけどね。

posted by H5 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Pacific League 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

【今日のパ・リーグ】(11/12) 日本の熊が亞洲の頂点に

日台熊対決となった亞洲職棒大賽決勝は北海道日本ハムファイターズがLaNew熊隊を下し、アジアの頂点(実質的な世界一)に上りつめました。



続きを読む
posted by H5 at 22:24| Comment(2) | TrackBack(1) | Pacific League 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日のパ・リーグ】(11/11) 亞洲職棒大賽決勝は熊対決

今更ですが、昨日のアジアシリーズの結果について上げておきます。



続きを読む
posted by H5 at 16:44| Comment(2) | TrackBack(0) | Pacific League 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

【今日のパ・リーグ】(11/10) 公、薄氷を踏む辛勝で決勝進出ほぼ確定

いやあ、かなり危なかったですが、公は相手のミスに助けられた形で鮮やかな逆転勝ちで二連勝。
油断は禁物ですが、明日は力が一枚劣るチャイナスター戦ですので、ほぼ決勝進出を確定させたことになります。


それにしても、レイボーン、戻って来ないかな?



続きを読む
posted by H5 at 23:32| Comment(3) | TrackBack(2) | Pacific League 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

【今日のパ・リーグ】(11/9) 亞洲系列開幕(適当)

いよいよ始まりました。
今年のプロ野球の最後を飾る公式戦、全亞洲30億人待望のアジアシリーズの開幕です。



続きを読む
posted by H5 at 22:42| Comment(4) | TrackBack(1) | Pacific League 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

2006年10月26日

【今日のパ・リーグ】(10/26) 北の大地のファンタジー

ひょっとすると私たちはずっと夢を見ていたのかもしれない。
現実にしては、あまりにできすぎているから。



続きを読む
posted by H5 at 22:17| Comment(6) | TrackBack(2) | Pacific League 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

【今日のパ・リーグ】(10/25) 稲田が遂に全国デビューを果たした件について

とは言えテレビ東京系列で全国6局だけなのがカワイソス。
一応世帯カバー率は約7割になるそうですが。
ちなみに稲田の地元広島にはテレビ東京系列局はありません。



続きを読む
posted by H5 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(2) | Pacific League 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

【今日のパ・リーグ】(10/24) テレ朝の解説者が誰一人として解説しない件について

ま、栗山に真顔で解説されても困っちゃいますが。


日本シリーズ2戦目で久々の登板を果たし、多少試合勘が戻ったと思われるマイケルですが、今日もまた何事もなかったかのように三凡。

まだまだ本調子ではないようで。



続きを読む
posted by H5 at 22:44| Comment(2) | TrackBack(3) | Pacific League 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

【今日のパ・リーグ】(10/22) 公の試合勘の回復が早すぎる件について

試合勘って意外と早く回復するもんなんですね。
去年は4試合くらいでは戻らないと言われてたんですが、どうなってるんでしょうか?

特定チームだけ試合勘の回復が著しく遅いということは無いでしょうから、これはまだ試合勘が戻っていないのに勝ってしまったと解釈するしかありません。

セ・リーグ、レベル低(ry(予定調和)




続きを読む
posted by H5 at 22:46| Comment(1) | TrackBack(4) | Pacific League 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

公の有料紅白戦の入場料に妙な単位が紛れ込んでいる件について

先日17日、カンパ形式での有料の公開紅白戦を行ったファイターズですが、公式サイトに当日の入場料の集計が出てました。


10月17日紅白戦入場料について】(ファイターズ公式)

10月17日(火)に実施いたしました紅白戦で、ご入場の皆さまに、それぞれのお気持ちで投函していただきました金額の集計ができましたのでお知らせいたします。

<投函内容> 日本円 ¥9,414,115
韓国 10ウォン
米ドル $3.06
豪ドル $10.0
香港ドル $10.10
フィリピン 25センチモ


25センチモってw

旅行で換金できずに余った小銭入れてるんじゃねーよ。

ちなみに25センチモは約0.6円になります。


この記事によれば警備費と清掃費で約650万円かかるということですが、日本円で900万円以上集まったので、収支は黒字ということでしょうか。
2万人以上集まったようなので、一人当たり500円弱ということになります。
北海道の人たちは意外と気前が良いようで。

ラベル:パ・リーグ 野球
posted by H5 at 01:09| Comment(2) | TrackBack(1) | Pacific League 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

漢・大道、讀賣へ

巨人無償トレードで大道を獲得

ええええええええええええええええ!!!

何てこった。

昨日、自分は「大道戦力外」エントリコメント欄

鷹ファンでもない自分がこの件に釈然としないものを
感じるのは、恐らく、昨年の鴎フロントの小坂放出と
同種の理不尽さを感じるからだろうという気がしています。
プレイスタイルもチームでのポジションも違いますが、
決して派手ではないもののチームに多大な貢献をして
来た「パ・リーグの匂いのする選手」という点では
この二人は意外と共通しているように思います。
勝手なこじつけかもしれませんが。


なんてことを書いたわけですが、まさかこんなオチがつくとは、自分でもビックリです。

小久保を迎え入れるために大道を売る。
口減らしということもあるのでしょうが、小久保の無償貸与期間が終わってしまったので、次は大道をお貸しするということなのかもしれません。
まるで朝貢外交ですね。


それにしても讀賣は、どーやってもパ・リーグ・オールスターチームを作らないと気が済まないようで、困ったものです。

posted by H5 at 22:10| Comment(10) | TrackBack(4) | Pacific League 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

【暴挙】漢・大道に戦力外通告【冒涜】

ソフトバンク、大道、宮地らに戦力外通告

漢・大道が自由契約ですって?


あ り え な いです。


ホークスフロントの神をも恐れぬ所業には驚くばかりです。

祟るぞ



続きを読む
posted by H5 at 18:36| Comment(4) | TrackBack(1) | Pacific League 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

さらば、ドラフトヲタの星

ペナントレースも終わり、今年のプロ野球もあとは東西対抗(とアジアシリーズ?)を残すのみとなりました(ご挨拶)。

さいんさんのところで知ったのですが、かつてのドラフトヲタ希望の星であり、数少ない生粋の東北出身選手としてイーグルスファンの期待をも集めていた根市が、遂に引退です。

楽天根市が任意引退選手に】(日刊スポーツ速報)
楽天・根市投手が引退】(読売新聞青森版)
≪根市が任意引退選手に≫】(スポニチ・囲み記事)



続きを読む
posted by H5 at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | Pacific League 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。