2008年07月13日

【今日の瓦斯】(7/13) 馬脚

久々の瓦斯ネタ。
ここに書かないまでも個人的には密かにずっとヲチ応援はしてますが、調子が良いと書くことがないんですよねw



続きを読む
ラベル:Jリーグ FC東京
posted by H5 at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | FC Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

【今日の瓦斯】(5/17) 恵みのヤマハ

正直酷い出来でしたが、相手のほうが更に酷かったということで。


磐田 1-2 東京(瓦斯公式)
【磐田】22分:大井 健太郎
【東京】48分:赤嶺 真吾 62分:赤嶺 真吾

前半は悪くなかったですが、課題のセットプレイからあっさり失点。
押しながらセットプレイでやられる嫌なパターン。
後半は磐田がカウンターからチャンスを掴む時間帯が増え、派手な撃ち合いの様相を呈したものの、両チームともミス連発で、やらかし合戦になってしまいました。

レベル低すぎ。

川崎が負けたので、これでも3位だそうで。


どんな形にせよアウェーで勝ち点3取ったんだから喜ぶべきなんでしょうが、こんなラッキーパンチみたいなのは続かないと思うんで、反動の方が怖いです。
posted by H5 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | FC Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

【今日の瓦斯】(5/10) 連敗

GWの5連戦を2勝3敗と負け越し。
フツーのペースになってきましたね。

東京 0-1 柏(瓦斯公式)
【柏】74分:大谷 秀和


梶山と浅利が戻ったので名古屋戦よりは中盤は機能してたように見えましたが、ミスが多くて結局トップにボールが収まらないんでどーにもならないっす。

なかなかボールが来ないんで焦れたのかもしれませんが、カボレは下がってボールもらい杉。
名古屋戦でも同じような感じでしたが、あれじゃあ相手は怖くないです。
羽生(大竹)のプレイゾーン消してた上に、結局自身はシュート0ですからねえ。
もう少し前線で辛抱して、きっちりマークを引きつけてくれないと。
後半、平山まで入れてスリートップで攻勢に出てるのに、祐介が一人トップで張ってる状態になっちゃってるのはどー考えてもおかしいでしょう。

このGW5連戦、カボレがイマイチ役に立ってない感じはしますね。
石川の状態が良くなってるなら、赤嶺をトップにあげて、赤嶺の位置に石川を入れるという手もあるかも。

あと、センターバックに藤山、茂庭のコンビはやめてほしいです。
1対1弱すぎで、怖すぎます。
あと藤山のゴール前での相手へのパスも何とかして欲しい。



ラベル:Jリーグ FC東京
posted by H5 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | FC Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

【今日の瓦斯】(5/6) 完敗

東京 0-1 名古屋(瓦斯公式)
【名古屋】17分:杉本 恵太


味スタ行って来ました。
ゴールデンウィークと言うことで3万人も入ったようですが、内容的にはお粗末のひとこと。
中盤が全然動けてませんでしたね。
梶山がいないせいで中盤でボールをキープする人もいないし、浅利が出てないので中盤からボールをサイドに散らす人もいない。
皆が中途半端にボールを持っては潰されちゃう or ボールを失うの繰り返しで、前線に意味のあるボールがほとんど出ませんでした。
カボレが焦れて下がってボールをもらおうとするものだから、名古屋のディフェンスラインが安心して押しあげられて余計にスペースがなくなるという悪循環。
久々先発の羽生は試合勘が戻らないのか動きが悪く前半で交代させられてしまいました。
これで早々に交代カードを一枚切っちゃったので、次のカードが切り辛くなってしまったという面はあるかもしれません。

ほぼ唯一のチャンスだったカボレがもらったPKを祐介が豪快に外して勝負としては終わり。
文字通り試合終了間際の最後の猛攻も実らず、タイムアップ。
この辺が勝ち慣れているチームとの差なんでしょうね。
今日のような内容でも引き分けられるかどうか、というのがシーズン通した戦い方を考えると重要になって来るということでしょう。

ここまでメンバーが揃っていない状況でうまく勝ち点を拾って来てたのに故障者が戻って来て流れが変わるのが怖かったんですが、不安が的中した形。

まあ、チーム力から考えてこのあたりが元値だと思うんで、ここからどう建て直すかが重要でしょう。
ずるずると下がらないことが大事。


ラベル:FC東京 Jリーグ
posted by H5 at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | FC Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

【今日の瓦斯】(5/3) 2位!

大宮 0-3 東京(瓦斯公式)
【東京】15分:梶山 陽平 32分:カボレ 74分:長友 佑都


今の大宮には手を焼くだろうと思ってたんですが、結果的には3-0と完勝(内容的には押され気味だったようですが)。
守備が安定して来たことで、良いリズムになってます。


5/3時点 J1順位表
1 浦和レッズ 20
2 FC東京 20
3 名古屋グランパス 19
4 鹿島アントラーズ 18
5 川崎フロンターレ 17


いい眺めですw

しかし、12位のサンガまで勝ち点6点差(野球風に言えば2ゲーム差)。
ちょっと油断するとあっという間に転落します。

次戦は3位名古屋。
梶山が累積警告で出場できないのが痛いところですが、金澤に頑張ってもらいましょう。
名古屋は勢いが止まった感じがあるんで、きっちり叩いておきたいところです。

ラベル:FC東京 サッカー
posted by H5 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | FC Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

【今日の瓦斯】(4/19) 今季初の快勝かも

味スタで見てきました。

東京 4-2 川崎(瓦斯公式)
【東京】25分:カボレ 43分:赤嶺 真吾 63分:大竹 洋平 70分:今野 泰幸
【川崎】9分:鄭 大世 26分:谷口 博之

今季の瓦斯はこれまでそれなりの結果は出していますが、それほど強いチームとやっていないということもあってまだ半信半疑なところがあったので、今日の川崎戦は試金石になるだろうと見てました。
しかも石川、エメに続いて直前に羽生まで故障離脱、前線の選手がごっそり入れ替わるという苦しい状況。
こーゆー状態で、フッキ放出以来調子を上げて来た川崎をしっかり叩けるようなら今季は期待できるんじゃないかと勝手に思ってたんで、この勝利は素直に喜びたいところです。
今日はゲームプランもうまく嵌まりました。
前半は無理に中盤で激しいプレスをかけず、ややツーライン気味のディフェンスで後半にスタミナを温存した形。
この前半でパワープレイ気味の展開から2点を失ったのは計算外でしたが、逆に2点取れて同点で終われたのも良い方に計算外でした。
2点取られたといっても1点目は鄭大世の個人能力にやられたものですし、2点目は塩田の判断ミス。崩された失点ではないので、そーゆー意味ではディフェンスはそれほど悪い流れだったわけでもありません。
後半は開始早々から従来の「ムーヴィング・フットボール」を展開。
押しながらも点が取れないので嫌なムードになりましたが、途中出場の大竹が流れを変えました。
しっかりとした技術があるのでラッキーボーイというと語幣がありますが、勝負運を持っているという印象を受けます。
これだけ毎回いいプレイを見せると最初から見たいという思いもありますが、やはり今日のような形で流れを変えるスーパーサブ的に使うと面白いんじゃないでしょうか。

中盤の底の浅利が利いてる感じはするので、エメ、石川、羽生が戻って来てこの良い流れがどー変わるのかは少し不安だったりもしますが、オプションが増えると良い方に解釈するようにしましょう。
今の形で栗澤の代わりに羽生が入るのがベストのような気がするんですけどね。
赤嶺は使いたいですよね。


ラベル:Jリーグ FC東京
posted by H5 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | FC Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

【今日の瓦斯】(4/5) ホーム初勝利&今季リーグ戦初完封

東京 1-0 札幌(瓦斯公式)
【東京】12分:カボレ

ディフェンスラインの入れ替えが功を奏しました。
CBの二人は言うまでもなく、長友に代わって左サイドに入った金沢も効果的でした。
長友のポテンシャルは認めるとしても、現実的なパフォーマンスとしては金沢をベンチに追いやるだけのものを見せているとは言い難いと思うんで、今日のような形で併用するのがいいんじゃないですかね。
何だかんだ言って、長友は前目で使った方が面白そうだし、やっぱ右サイドの方が良さそうなんで。
あと、早くも浅利がスタメンです。
やっぱ、浅利なんですよね、最後は。
城福もようやくトップチームのしきたりがわかってきたようです。

茂庭はこれでポジション失うかもしれませんね(吉本は論外ですが)。
まあ、昨年来ずっと精彩を欠いてますので、ある意味遅きに失したと言えるかも。
茂庭以外に任せられる選択肢ができたということがチームとしては大きな前進です。


攻撃面では相変わらず前後半でムラがあり、かつ詰めの甘さは快勝されてませんが、カボレにようやくすっきりとしたゴールが生まれたのは素直に喜ぶべき点でしょう。
結局のところ「ムーヴィング・フットボール」とは全く無縁な得点だったりしますが、攻撃はプロセスよりも結果が出さえすればいいんですよ。ディフェンスはそれじゃダメですけど。
いつものように前半はよく動いていたと思います。
札幌からすると中盤が全然つながらなくてロングボールを放り込むしかないので、ほとんど危ないシーンは見られませんでした。
後半、運動量が落ちてからは少し引き気味になったこともあってちょっと攻め込まれたりもしましたが、本当に危ないシーンはなかったんじゃないですかね(基本、プロ野球とザッピングしてたんで、全部見てたわけじゃないですが)。
まあ、札幌の単調な攻撃に救われたと言ったらそれまでなんですが。

ラベル:Jリーグ FC東京
posted by H5 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | FC Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

【今日の瓦斯】(3/30) 結果的に価値あるドロー

負けなかったのは進歩、なのか、単なるラッキーなのか。
実際のゲームを見る限り、後者としか思えないんですが、とりあえず運も実力のうちっつうことで。



続きを読む
ラベル:FC東京 Jリーグ
posted by H5 at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | FC Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

【今日の瓦斯】(3/15)やっぱり前途は多難か(3/16追記分)

新潟 2-3 東京

今、J-Sportsの録画見終わりました。
結局、きちんとした形で獲れた点は先取点となった梶山→石川→エメルソンのゴールだけでしたね。
いろんな意味でラッキーでした。
それでも前半(特に35分くらいまで)は、中盤の速いプレスからボールを奪って自在に展開する良い形のサッカーができていましたが、運動量が落ちた後半は受身に回ったこともあってボロボロでした。
まあ、前半のサッカーを90分、1シーズン通してできたら、マジで優勝しちゃうと思うんで、そんなのは人間には無理ですから、運動量が落ちた後半もリードを守り通せたのは全くもって幸甚というしかありません。

守りきったというよりはどっちかというと相手の拙攻に助けられたという感は強いですが。
てゆーか、率直に言ってアレッサンドロの不調(あれが実力なのかもしれませんが)が全てでしょう。
交代させようにも駒がないから、最後まで出したのだと思いますが、ベンチにまともなアタッカーがいたら逆転されてましたね。

この展開で負けなかったことだけが収穫、とまでいうとやや酷ですが、まだチームが目指す「ムーヴィング・フットボールw」の真価を評価するところまで至っていないというのが正直なところ。
やりたいことはわかるんですが、何となく無茶な理想論を追っかけてるような気がしないでもないです。

posted by H5 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FC Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

【今日の瓦斯】(3/15) 何とか勝ったらしい

新潟 2-3 東京(瓦斯公式)
【東京】6分:エメルソン 8分:カボレ 11分:今野 泰幸
【新潟】57分:内田 潤 58分:矢野 貴章

立ち上がりあっという間に3点を取って楽勝かと思いきや、後半早々立て続けに2点を返され、厳しい展開に。最後は攻められっ放しだったけど、何とか逃げ切って初勝利、という試合だった模様。

映像見てないので、詳しい感想は明日にでも(J-Sportsで録画中継があるので)。



続きを読む
posted by H5 at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | FC Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

【今日の瓦斯】(3/8) 覚悟はしてたけどやはり前途は多難なようだ

ってことでJリーグ開幕。

たぶん最初のうちだけだと思いますが、瓦斯の試合レビュー。

東京 1-1 神戸(瓦斯公式)
【東京】39分:今野 泰幸
【神戸】53分:栗原 圭介

一言で言うと、負けなくて良かったという試合ですかね。
トータルの内容的には必ずしも負けるような展開ではなかったのに、ゴール前でのチェックが甘くて危ないシーン連発。
塩田の好セーブがなければ3点くらいは入ってておかしくない内容でした。
ディフェンスラインは最優先で補強したと思ってたんですが、いきなり開幕戦のCBが茂庭と藤山なのはどーよ?
ゴール前で競り負け杉。
左サイドに入った長友も身体能力の高さは見せましたが、ミスが多くて危なっかしい限り。
徳永も相変わらず守備に回るとマークずれ連発。
今日のDFラインはダメダメな感じでした。

攻撃陣はいい形は作ってたと思いますが、肝心なところで細かいミスが出て、最後まで相手ディフェンスを崩すシーンは見られず。
先取点を取った時のフリーキックからの頭脳プレイは見事でしたが、あれはそんな何回も決まるものじゃないでしょう。
「ムーヴィング・フットボール」というなら、パスで繋いで崩して行って欲しいものですが、そーいう予感が全く見られなかったのが不満。
ま、まだ始まったばかりで、コンビネーションの熟成も充分じゃないと思うんで、これから修正して行ってくれることを期待しましょう。

平山はワントップのときはいい動きをしてたんですが、カボレが入って少し引いた位置に下がってからは冴えませんでした。
その途中出場のカボレは凄みの片鱗は見せたものの、マークがきつく仕事をさせてもらえなかったという印象。とは言え、コンディションはまだ万全ではないようなので、調子が上がって来たらという期待を抱かせる内容ではありました。
あんなにデカいのに一瞬のスピードがメチャクチャ速いのが凄いです。
スタメンで出たエメルソンもいい仕事をしてましたし、今年の外国人補強は当たりかも。

全般的にディフェンスの甘さは去年から進歩したようには思えず、攻撃面では新監督の目指すものは何となくわかるもののまだまだ熟成が足りないといったところで、今後に期待を抱かせるというよりは前途多難を思わせるゲームでした。
目標をJ1残留に切り替える日も近そうです。

J2に落ちたら、今野とカボレは争奪戦が起こりそうですね<気が早すぎ。

ラベル:FC東京 Jリーグ
posted by H5 at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) | FC Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

カボレ、カボレ、そうカボレ、ピタリあっちゃうカボレ

瓦斯ネタ。

揉めに揉めてた昨季Kリーグ得点王カボレの瓦斯移籍がようやく決まりました。

カボレ選手 移籍加入決定のお知らせ】(瓦斯公式)

これで青野−羽生−エメルソンと合わせて、センターライン補強の完成というところですか。
出て行った人たちのことを考えても仕方ないし、補強の方向性としては悪くないと思うんで、あとは個々の選手がフィットするかどうかが問題ということになりますかね。




ようつべにあがってた動画。
某超大型SNSのコミュでは祭状態ですが、こーゆーのはいいところを集めてるんであんまり当てにならないんじゃないですかね。
パッと見た感じ、ヘッドは相当強そうですが、ポストプレイが出来るタイプじゃなさそう。

てゆーか、いいクロス上がってるよなあ。
こんなクロス上げられる選手、瓦斯にはいません orz

ラベル:FC東京
posted by H5 at 20:14| Comment(2) | TrackBack(0) | FC Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

シーズン始まるまでは色々と楽しみがあるものだ

まるでカープの話のようですが、瓦斯ネタです。

大竹開幕スタメンを猛アピール

去年の今頃は吉本絶賛キャンペーン中だったことを今更ながら思い出しました。

純粋な左のアタッカーは他に森村くらいなので、マジで開幕スタメンでも驚きはしませんが、溜息は出ます。

はああ。
ラベル:FC東京
posted by H5 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | FC Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

ネドベドって何それ?おいしいの?

響き的にはあまりおいしそうじゃないですね。


東京がネドベド獲得へ10億円補強に動く


         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんな餌で俺様が釣られクマ――
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ



てゆーか、カボレはどーした?
posted by H5 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | FC Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

謎のブラジル人 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

ちょっと久々の瓦斯ネタ。
一応吉報、ですかね。

攻撃的MFエメルソン獲得へ

このエントリでぬか喜びしてしまったカボレはどーやら前所属チームとの間で揉めてるみたいで、その後全く報道が出なくなってしまってるのですが、代わりによーわからん違うブラジル人が来ました。

この情報だけだとどんな選手か全然わからんので、何とも言いようがないのですが、まさか昔赤いチームにいたあの人が経歴詐称して再来日、なんてわけじゃないですよね?
サイズはほぼ同じですし(またカタールに戻ってるみたいですけど)。

何となく憂太とノリオに出て行かれた上にカボレの雲行きも怪しくなった末の苦し紛れの補強っぽい気もするんで、あまり期待しないでいた方が良さげですが、左サイドができるといいなあ。


ラベル:サッカー FC東京
posted by H5 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | FC Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

青野さんが既に戦線離脱している件について

恒例の、頭の悪(ryサカヲタ偽装ネタ。

ブルーノ クアドロス選手の検査結果について

あ〜あ、やっちゃったよ。

そもそも、何でグアムまで行ってプレイが荒いことで定評のある韓国のチームと練習試合しなきゃいかんのかよくわからん。
しかも2-2で引き分けてるし。
てゆーか、青野さんが引っ込んでから追いついてるし。

前途多難。

posted by H5 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | FC Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

大森は瓦斯に来ないらしい

またまた頭の悪(ryサカヲタ偽装ネタ。
何で偽装しなきゃいけないのか、私もわかりませんが、敵を欺くにはまず味方からということで(意味不明)。


大森、残留 久米GM慰留で心変わり

「小さめフォント」指定(謎)を受けていた名古屋DF大森ですが、チーム残留が決まりました。
以前ネタにした瓦斯移籍は消滅した模様。

しかし、移籍の理由が「そろそろ引退後のことも考えたほうがいい」発言だというのが何とも短絡的というか。
マジで考えておいた方がいいと思うんですけど、大きなお世話ですか、そーですか。


そんなことよりカボレマダー?


      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 外国人ストライカーまだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/


ラベル:サッカー FC東京
posted by H5 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | FC Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

2008年01月17日

結果的に、羽生⇔憂太のトレード

羽生の代わりに憂太が千葉に行っちゃうようです。



続きを読む
ラベル:FC東京 サッカー
posted by H5 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | FC Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

瓦斯、ディフェンダーコレクションに大森を追加

羽生の移籍加入、公式に出ました
同時に伊野波の鹿島への移籍とエバウドのサントスへのレンタル移籍も発表されてます(エバウド、発表まだだったのね)。

そんな中、新たな移籍情報が到着。
名古屋DF大森の移籍加入が秒読みだそうで。



続きを読む
ラベル:サッカー FC東京
posted by H5 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FC Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。